FC2ブログ

俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

令和2年度 盛岡八幡宮例大祭 第26話

新型コロナウィルス影響と言うのは経済だけではなく、生活や文化にまで多大な影響を及ぼしました。

400年近い盛岡八幡宮の歴史の中でも渡御がないというのはあったのでしょうか?

あったんでしょうけどね・・・。

その度にお祭りを楽しみにしていた人達はガッカリしていたんでしょうね・・・。

我々だけが悲しいわけではないのです。

17 - 締め (6)_R

しかしこうやって我々は機会を与えられて集まりました。

集まると担げなくても装束をまとう。

半纏をまとう事で共通の話題が出来上がり、大いに盛り上がったと思います。

凄く良いコミュニティですよね。

少子高齢化が加速すれば、こういう事にこそ価値があると思います。

17 - 締め (8)_R

40名を超える會員を結束させるための努力と言うものを考えた時がありますでしょうか?

「何かをしなければ會がバラバラになるかもしれない」

そういう思いも會頭や副會頭にはあったのではないでしょうか?

我々にとって盛岡八幡宮例大祭とは絶対的な祭事であります。

そういう日に集まり、会話し、繋がりを保つ事。

これはとっても有意義な事だったと参加してみて思いました。

17 - 締め (9)_R

「いつから遠征が始まるかな?」
「来年はどれだけ担げるかな?」

そんな話題が出てくるだけでも集まった価値があったと思います。

熊若頭の手木によって締められましたが、「来年こそ」と言う気持ちを新たに一つの区切りを今年も迎えることが出来ました。


少なくとも「盛岡八幡宮南會」と言う共通の目的があって集まった會員。

この1年は決して忘れる事の出来ない時であったと思います。

そして乗り越えた事でまた次のステップに進むことが出来ます。

新型コロナウィルス影響ではありましたが、我々にとって大きな経験を得ることが出来ました。
  1. 2020/10/29(木) 08:00:00|
  2. カヌっちょ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<令和2年度 盛岡八幡宮例大祭 最終話 | ホーム | 令和2年度 盛岡八幡宮例大祭 第25話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://373kai.blog26.fc2.com/tb.php/5713-fc9e1f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盛岡八幡宮南會

ツヨぽん

管理人:ツヨぽん
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。