FC2ブログ

俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

令和2年度 盛岡八幡宮例大祭 第8話

本日から10月。

衣替えの時期ですね。

早いものであと3か月で年末ですね~

ゴルフもあと2か月やれるかどうか・・・

1年と言うのは本当に早いものです。

そんな節目の本日の更新はこちらの写真から行きましょうか。

04 - 神輿警備 (5)_R

先日、とある会合で「神輿展示してたって御霊が入ってないぢゃん」と言われました。

御霊が入っているかどうか。

今年の例大祭に限って言えばそれは大きな問題ではないと思います。

御霊が入っている神輿だから展示する価値があって、入っていないと展示する価値がない?

これは知らない人が言う話ではないかなと。(本人がブログ見ていたら大変な事になりますけど・・・)

「展示して多くの皆様に見てもらう事」が主たる目的なんですよ?


例えば、とある美術館にある歴史的発見のような遺産のレプリカは展示していても無駄なのでしょうかね?

ツタンカーメンとか、名古屋城にも立派な屏風がありますが、あれもレプリカです。

ハッキリ言って、その存在自体がすでに崇高・貴重なのであって、お客さんは見に来るわけですよ。

御霊がなくても神輿は神輿。

八幡宮の所有している神輿であり、南會にとっても大事な大事な神輿である訳です。

それはツタンカーメンのレプリカと同等の価値ではなく、それ以上に価値を持っている訳です。

例大祭の長い歴史があり、9月14日だけに出る神輿はその存在だけで価値があると思わないのでしょうか?


もう少し勉強して欲しいものですねぇ。

あ、すいません。

熱くなってしまいました・・・。

04 - 神輿警備 (6)_R

こちらの「鳳輦(ホウレン)神輿」

毎年9月14日の白丁渡御にて使われる盛岡八幡宮の御神輿です。

白丁渡御は南會の手によって担ぐことになりますので南會会員でなければ肩を入れることは出来ません。

また神様が乗る神輿であるため「禊」を行ったものだけが担ぐことが出来ます。

そしてこの神輿の重量はかなりのものです。

4321相談役に伺ったところ「昔は町内会の方々にお金を渡して担いでもらっていた御神輿だった」という事です。

10周年の記念誌によれば「アルバイトを頼んで担いでもらっていた」という文章があります。

それを「●●相談役さん達が『南會で担がせろ!』とお願いして今の形になったんだ」と教えてくれました。

こういう話!こういう話を若い人達は聞くべきなんです!

ビビってないで相談役とか世話人の皆さんにどんどん聞く!

これが大事ですよ!南會での処世術でございます!

話は戻って・・・そこから9月13日の禊に至る訳ですね。

鳳輦は来年の例大祭まで神宝殿にて保管されます。


そして何と言ってもコチラ。

04 - 神輿警備 (7)_R

これは盛岡八幡宮南會が所有する「會神輿」です。

盛岡八幡宮南會10周年記念事業にて地元企業や支援者の多大なる浄財を頂いて作成された南會の御神輿。

また盛岡八幡宮南會40周年時にはリフォームされ、美しく輝いております。

いやぁ~、早く担ぎたい!

この神輿が再び日を浴びるのは毎年6月頃に実施される「大盛岡神輿祭」の時ですかね。

そのためかより一双美しく見えます。


ある観光客の方に「これはどのようなお神輿なんですか?」と聞かれました。

もし南會の半纏を羽織って答えられなかったとき、それはちょっと恥ずかしいですよね?

だから、祭事にしっかり参加する。

そして出来るだけ興味の持ったことを色んな人に聞いてみる。

出来れば世話人、相談役、會頭や副會頭に聞く。


「自分が何のために担ぐのか」
「何で南會に居るのか」
「神輿をなぜ担ぐのか」

動機付け、理由付けがなければ南會を継続していく事は容易ではないでしょう。

ただ何となくやる事と、目的がしっかりあって参加する事。

大きな違いがある事は皆さんもお分かりかと思います。

今年は渡御がありませんが、来年はきっと渡御があります。

その時にいっぱい勉強して、また一味違った「担ぐ楽しさ」を体感しましょう。


10月1日のブログからちょっと熱くなったカヌっちょがしばらく更新いたします。

飽きずにご覧くださいませ。
  1. 2020/10/01(木) 08:00:00|
  2. カヌっちょ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<令和2年度 盛岡八幡宮例大祭 第9話 | ホーム | 令和2年度 盛岡八幡宮例大祭 第7話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://373kai.blog26.fc2.com/tb.php/5688-85f4c05d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盛岡八幡宮南會

ツヨぽん

管理人:ツヨぽん
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。