FC2ブログ

俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

令和2年度 盛岡八幡宮例大祭 第4話

かつて山本五十六は言いました。

「実年者は、今どきの若い者などということを絶対に言うな。なぜなら、われわれ実年者が若かった時に同じことを言われたはずだ。今どきの若者は全くしょうがない、年長者に対して礼儀を知らぬ道で会っても挨拶もしない、 いったい日本はどうなるのだ、などと言われたものだ。その若者が、こうして年を取ったまでだ。だから、実年者は若者が何をしたか、などと言うな。何ができるか、とその可能性を発見してやってくれ。」

と・・・。

それにしても・・・ですよ・・・

「ちょっといい加減にしてくれないかなー?」

02 - 境内清掃 (4)_R

何度言っても一番汗をかく仕事をやらないメンバー達。

しかし、某会社役員のカヌっちょは仕事でも1度目は怒りませんね。

人間、誰しも1度くらいは間違いを起こします。

流石に2度目となるとちょっと強めに指摘しますね。

私も寛大な心で見守ってあげるわけです。

なので再度打合せをしました。

「はい。集合して~。」

02 - 境内清掃 (20)_R

「あのね。これはもうフリじゃないのね?言いたいことわかる?」

「ドリフとかじゃないんだからさ。平成生まれの君、わかる?ドリフ?」

「一応ボクも役員だし、ちょっとは立てて欲しいわけじゃん?」

「ほら。総務だし、他にやる事もいっぱいあるんだからさ。気を遣うって言うのは大事じゃん?」

「俺が若いころは先輩達より先にキツイ仕事をやったもんだよ・・・ホント・・・。」


後輩達には我慢をしながら辛抱強く教えなければなりません。

自分も若い時はそうやって教わっていたんでしょうからね。

流石に2回も言えばわかると思うんですよね。

皆さんも頭ごなしに言うのはやめた方が良いと思いますね。

そうやって様子を見ていると若い子たちは、やっぱりわかってくれるんですよ。

02 - 境内清掃 (2)_R
02 - 境内清掃 (3)_R

あ~、良いですね。

やっぱり人を育てるのは辛抱が一番ですね。

テキパキと動いてくれます。

またベテラン勢もしっかりと動いてくれますね。

これが打合せの効果なんですね。

人が動いてくれないときはやっぱり会話が大事ですね。

何事も意思疎通をしっかりと行う事が理想的な組織になっていくわけです。

私も大人になりましたね~。



「階段も掃除するぞ~。ブロアーで飛ばして頂戴~」

「はぁ~い!」


02 - 境内清掃 (14)_R


「いや、やっぱり俺かいっ!」

怒りが湧いた・・・夏2020・・・OTL
  1. 2020/09/25(金) 08:00:00|
  2. カヌっちょ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<28歳の抱負 | ホーム | 令和2年度 盛岡八幡宮例大祭 第3話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://373kai.blog26.fc2.com/tb.php/5685-a9a67bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盛岡八幡宮南會

ツヨぽん

管理人:ツヨぽん
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。