FC2ブログ

俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

育成部長の2017年 CC

育成部長を仰せつかっておりますCCです。

20171220 - CC (5)

一年って、すごく早いですね。

毎年似たようなことを言っていますが、一年が過ぎゆくのはあっという間です。

20171220 - CC (1)

今年は、公私ともに(何が公で何が私なのかは置いておいて)充実しすぎた毎日で、個人的な反省をするならば、あまりの忙しさにあらゆるものが半端になってしまい、何一つとして「やりきった感」が得られなかったような消化不良気味の一年でありました。

そんな半端さを補てんするように支えて下さった皆様に感謝申し上げます。

20171220 - CC (4)

今年は私の「仕事の基」となる新人さんは少数精鋭でありました。

人数は少なくとも、昨年同様に「初めからどハマり」してくれるような一生懸命な方に恵まれ、こちらとしても大変やりがいもありましたし心強く感じました。

20170604 - 大盛岡神輿祭準備 (20)_R

昨年入会された二年目の皆さん、少~し、少~しばかり、初年度よりもテンションが低かったようにも思いますが、是非是非奮起していただいて、来年も會を根底から盛り上げる原動力となってください。

そして今年入会された皆さん、来年は南會活動のレギュラーメンバーとして今年以上に活躍され、沢山の経験を積み、沢山の楽しい時間を過ごしてください。


お祭りは地域づくりであり、文化です。

20171220 - CC (3)

そして盛岡八幡宮南會はその會名に盛岡八幡宮の名、半纏に巴の紋をいただいております。

この名と半纏をいただくに至る先輩方の熱い想いと行動の足跡は、本年のブログにてカヌっちょが書いてくださったとおりです。

その名に相応しい心構えを持ち、そして心構えを持つことで自然に付随してくる節度。

一見、堅苦しいように思えるかもしれませんが、それこそが心地よく活動を楽しめるひとつの形でもあります。

20171220 - CC (7)

そうした形の中に湧き起こる「お祭りへ参加する楽しみ」というのが、「南會ならでは」の特徴であり、独特の魅力であり、この會の原動力であると私は思います。

會を通じた盛岡という地域への参画が、日頃それぞれの生活や仕事で疲れた心を癒し、そして沢山汗をかいて担ぎ、大いに笑って楽しんで、「南會に入って良かった、また行こう!」と思えるような、そんな豊かな日々を過ごされることを願ってやみません。

20171220 - CC (6)

重ね重ねになりますが、今年も一年、共に過ごさせていただきました會の皆さん、そして會を取り巻く全ての皆様方に感謝申し上げ、迎える新年が皆様にとりまして幸多き一年となりますよう、心より祈念申し上げます。
  1. 2017/12/20(水) 08:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<会計部長の2017年 スーさん | ホーム | 企画部長の2017年 ニャン太郎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://373kai.blog26.fc2.com/tb.php/4803-9f0a77eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盛岡八幡宮南會

ツヨぽん

管理人:ツヨぽん
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。