俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

夏越大祓 茅の輪神輿 第6話

今日から7月か…。

あれよあれよと忙しい時期が近づき、やり切ったところでまた違う仕事が入る時期か…。

今年はすでに9月末まで予定びっしり。

そろそろやりたくない仕事はお断りするようにしないといけないお年頃のカヌっちょです…。

そう。このブログのようにね!

写真よこせー!


あ、どうも。



ブログより記念誌の方に力が入っている…




ボクです…


さて、軽く愚痴った後は話を元に戻しましょうね。

20170625 - 夏越大祓 渡御 (10)

コチラは世界的デザイナーであるツヨシ ハセガワがいると言う事は五番組でしょうかね。

そして神輿講座から来て頂いている方も担がれました。



写真はCCさんが撮影してくれました。

ありがとうございます!

20170625 - 夏越大祓 渡御 (11)

我々も笑顔満点で担ぐことは忘れてはいけませんね!

友好団体様から見習う事もたくさんあります!

見て学ぶと書いて「見学」と読む!

しかし、見学なんて出来るような余裕はございませんね。



この日、大活躍であった若者がコチラ!

20170625 - 夏越大祓 渡御 (12)

彼の小さなころの写真はありますが…。

コレ…の真ん中にいる子かな?

2008 H20 (13)

今となっては沢山の担ぎ手となったチルドレン達の2008年の写真です(^^)

お父さんもお母さんもお神輿大好き家族なのです。

家族の中で共通の話題が「神輿」だったら素敵やん。

それって…素敵やん。

カヌっちょの家はバスケットボール談義になり、挙句の果てには喧嘩になると言う悪循環が生まれておりますが…。

神輿の話題ならそういう事も中々ないでしょうね。

なんせ家族やんか…。ええやんか…。


20170625 - 夏越大祓 渡御 (13)

南會がこれまで大事にしてきたもの。

その集大成とも言えるのがこの子達ではないでしょうか。

記念誌にはそのあたりのことについても触れておりますのでね。

記念誌を作っていて1つ1つ大事にされてきた事が目の前に見えると私も感慨深い感情が芽生えます。

やっぱり良い内容で進んでるな!うん!



小さなときに見た大人達と一緒に神輿を担ぐ。

肩も合わなかった時代から今は親と同じ目線で神輿を担ぐ。

ユキハルスライムだって、シュンだって、みーんなそうやって受け継いできたんです。

これまでも。

これからも。

南會を何世代にもわたって愛してくれている方々に深い感謝を申し上げたいのです。


って事でカッコよくオチを付けたところで本日はドロン。
  1. 2017/07/01(土) 08:00:00|
  2. カヌっちょ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夏越大祓 茅の輪神輿 第7話 | ホーム | 夏越大祓 茅の輪神輿 第5話>>

コメント

その方は、

神輿講座から間髪いれずに入会くださり、おろしたてのマイ装束で担ぐBABA君です!
  1. 2017/07/01(土) 18:26:48 |
  2. URL |
  3. [ 編集]

Re: その方は、

BBさんですね!

新たなキャラクターの出現に喜んでおります(^^)
  1. 2017/07/02(日) 07:28:52 |
  2. URL |
  3. カヌっちょ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://373kai.blog26.fc2.com/tb.php/4615-0a81a914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盛岡八幡宮南會

伝三(でんぞう)

管理人:伝三(でんぞう)
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。