俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

夏越大祓 茅の輪神輿 第2話

すいませーん。夏越大祓の写真が少なくて困ってまーす!

カヌっちょまで写真下さいませー!


って言うお願いを差し込んだところで…。

本題から。

さすがに慣れたもんでどんどん土台が組みあがっていきます。

20170618 - 夏越大祓準備 (7)


ひと段落着いたところでRYUさんをパシャ。

20170618 - 夏越大祓準備 (8)

RYUさんがいくらテキパキと動くからと言っても、ちょっとした初老ですからね。

みなさん、ちゃんとRYUさんを労わってあげましょうね。


こちらはドンドン要領を得て作業を進めて行くヨコティン。

ヨコティンは現在、花巻に仕事場が変わっているとか。

それでもちゃんと南會に定着してくれるのはありがたい事です。

20170618 - 夏越大祓準備 (9)

熱中するものがあってよかったですね。

神輿に出会わなければヨコティンはきっと自宅に引きこもってガンプラでも作っていたでしょうからね。

お酒を飲み過ぎて二日酔いがひどい生活は送ってないでしょうから良かった良かった。

更に持つ手は縄ではなく、セメダインとビールを持っていたでしょうから…

よかった…。

本当によかった…。

ヨコティンがオタ芸とかやり始めたら…それはそれで面白かもしれませんけど見る事はなかったでしょうから…。


マコッチャンさんは何やらサラリーマン金太郎スタイルになっておりますね。

20170618 - 夏越大祓準備 (10)

サラリーマン金太郎を知らない人に説明しますと…まぁこういう感じですね。

File0037 第03話 金太郎 出勤する

生まれたばかりの子供を抱えて仕事をする金太郎。

まさにそんな感じで頑張るとーちゃんですね。


父とはやはり息子にとって大きな存在でなくてはなりません。

大きければ大きいほど温かみがあると言うものです。

そういう意味では「父親」と言う言葉がしっくりくるのは北斗の拳の「山のフドウ」のようなコチラの方。

20170618 - 夏越大祓準備 (12)

実生活でも子煩悩なお父さんのバーチーさんは抱き方も手慣れたもの。

太い腕で抱えても安定感や安心感が見て取れますね。

優しい父親って感じです。


一方…コチラの方が抱きかかえると…。

20170618 - 夏越大祓準備 (13)

まったく慣れてないですね。

なんなら抱かれている子供より抱いてる本人の顔の方が引きつってますからね。

無理やり写真を取られたんでしょうね。

面倒くさそうな顔してますからね。

唯一温かみと言う点では汗っかきなので「しっとり」した温かみがあるとは思いますが…。

本当は子供嫌いなんでしょうね。


って事で、最近紹介してないA’Zさんをイジってイジって綺麗なオチで本日終了!
  1. 2017/06/27(火) 08:00:00|
  2. カヌっちょ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏越大祓 茅の輪神輿 第3話 | ホーム | 夏越大祓 茅の輪神輿 第1話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://373kai.blog26.fc2.com/tb.php/4611-0ccd1aca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盛岡八幡宮南會

伝三(でんぞう)

管理人:伝三(でんぞう)
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。