俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

盛岡八幡宮と南會 第9話

1つずつ盛岡八幡宮の行事が復活してきたと言うから注目を集めるようになったと言うのは昨日までのお話。

本日は地元にも根付いてきたのだと言うお話をご紹介します。


昭和58年10月、南會の地元である肴町の365メートルのホットラインが完成した。

肴町は河南地区と言うより旧盛岡市内随一の商店街だったが、河北地区の大通、菜園の新興勢力に押され、衰退傾向にあった。

これを一挙に挽回しようと商店街が雨の日でも傘を差さずに買い物ができる全面アーケードの覆い工事を進めていたもので、肴町ホットラインと名付けられた。

20170409.jpg

南會の生みの親の街であり、会頭の栃内らの幹部をはじめ一番組から八番組の若者たちが総出で神輿を担いだ。

地元とあって見物人の声援も盛大、中には飛び入りで神輿を担ぐ人もいて南會が希望する市民と一体となった祭だった。



ちょっと写真の使い方を間違えました。

奉祝社参で待機するアーケード北日本銀行肴町支店前は商店街の努力に便乗させて頂いていたのですね。

そしてカヌっちょは当時、このアーケードで担ぐ神輿を母親に手を引かれて見ておりました。

神輿の大きさと担ぎ手のガタイの良さに相当ビビっていたことを思い出します。

「やるべき事、やらなければならない事は決してぶれない。ぶらさない。」

これが南會たる所以なのかもしれませんね。
  1. 2017/04/09(日) 08:00:00|
  2. カヌっちょ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<盛岡八幡宮と南會 第10話 | ホーム | 盛岡八幡宮と南會 第8話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://373kai.blog26.fc2.com/tb.php/4531-77228513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盛岡八幡宮南會

伝三(でんぞう)

管理人:伝三(でんぞう)
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。