俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

盛岡八幡宮と南會 第3話

再び続きから


昭和52年の発足から1年後の昭和53年5月。

古老・先輩方と相談。

そして栃内松四郎さんを介して盛岡八幡宮の当時の藤原正良宮司との話し合いを始めたのでした。

宮司は南會の存在は知っており、快く話し合いに応じてはくれましたが、盛岡八幡宮を名乗る事だけは容易には思っておりませんでした。

20170401 (1)

格式一級の神社がどこの誰ともわからない若者の集団においそれと名称を付与するわけはなかったのです。

万が一、盛岡八幡宮の神徳を汚す行為などあったら大変な事です。

責任と言う一言では語れない大きな問題になるからです。


半纏に巴を纏う。

これが八幡宮の傘下であると言う意味だそうです。


会員は適当な行動は出来ません。

八幡宮に迷惑をかける行為は出来ません。

どんな会員でも會の半纏を纏えば、品格を求められます。

自分勝手な行動は出来ません。


それが我々南會会員が「盛岡八幡宮」と言う名を付与され、巴の半纏を着用する事を許された最低限のルールなのです。

つづく…。
  1. 2017/04/03(月) 08:00:00|
  2. カヌっちょ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<盛岡八幡宮と南會 第4話 | ホーム | 盛岡八幡宮と南會 第2話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://373kai.blog26.fc2.com/tb.php/4525-28d36515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盛岡八幡宮南會

伝三(でんぞう)

管理人:伝三(でんぞう)
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。