俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

南會十周年記念誌紹介~第7話~

10周年記念誌を読んでいると今日まで我々が所属しているこの南會の歴史は先人達の強い思い入れがつまったものであると言う事がわかります。

20170325 (1)

神輿に肩を入れている間でも諸先輩方の思いを継いでいるのだと感じればその責任たるや、小さなものではありません。

もし、担ぐ事だけ楽しむ事に飽きてきたならば、こういった歴史を勉強する事をお勧めいたします。

勉強すればまた違う角度からお祭りや神輿、そして南會を見つめる事が出来るかもしれません。

20170325 (2)

我々には名誉会頭を始め、多くの生き字引である先輩方と交流する機会が数多く存在します。

「あの時はどうだったんですか?」
「昔の名残はありますか?」

そんな会話でいいではありませんか。

南會の歴史を勉強する事は祭りや神輿、そして河南地区の歴史を勉強する事。

そして、ルーツを知らなければ40周年や50周年などにたどり着くことは叶わないと思います。

20170325 (3)

良き歴史は継承し、変化させるところは柔軟に変えながら我々もまた次なる世代に継承しなければなりません。

これが南會における会員全員の使命であると私は切に思う次第です。

10周年記念誌を読んで一人心が熱くなるのでした…。


まだまだ続く…。
  1. 2017/03/25(土) 08:00:00|
  2. カヌっちょ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ちょっと寄り道 その1あべしっ! | ホーム | 南會十周年記念誌紹介~第6話~>>

コメント

このシリーズいいね。
  1. 2017/03/26(日) 09:57:40 |
  2. URL |
  3. 彫り助
  4. [ 編集]

下谷神社

下谷神社終戦直後町会渡し神輿の復活映像です
こういった氏子崇敬者 若者の心意気で祭りが継承されていくんですね
南会のさらなる躍進を期待しております
https://www.youtube.com/watch?v=xKPHtHTcuE0
  1. 2017/03/26(日) 11:59:47 |
  2. URL |
  3. 八幡屋
  4. [ 編集]

Re: 下谷神社

八幡屋様

今後も温かい目でお見守り下さいませ(^^)
コメントありがとうございます!
  1. 2017/03/26(日) 19:47:35 |
  2. URL |
  3. カヌっちょ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://373kai.blog26.fc2.com/tb.php/4516-1a1ea996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盛岡八幡宮南會

伝三(でんぞう)

管理人:伝三(でんぞう)
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。