俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

例大祭 第6話「白丁渡御の準備」

雑にイジるようなことはしないようにしよう。

そう決めていますが、調子がいい時はどうしても雑です。

しかし、これだけはわかってほしい!

「カヌっちょはみんなを愛している」と言う事。

北斗の拳11_103


あ、どうも。ボクです。


さて、北斗の拳「サウザー」で始まった本日はやっと白丁渡御編に移ろうかと思います。

みんなで神輿を移動してここから準備に入るんですね。


管財部もここからは本当に大変です。

しかーっし!管財にはサトユキング副部長がいるぢゃありませんか!

20160914 (120)_R

サトユキングは真面目なんですよ。

だからでしょうかね。

入会してからずっと俺…好きなんだなぁ…。


さて、かるーくサトユキングをイジったところで一服している人達をご紹介していきましょうね。

20160914 (121)_R

会計部のスー部長(右)とタダスー副部長(左)ですね!

こちらも何か仕事はないかとせっせせっせと打合せをしていましたね!

会計部こそが真面目で品がある方々ですね。ハイ。

私のように泥水をすすっているような男は混じれませんね。ハイ。


ついでこちら!

20160914 (119)_R

声がしゃがれる前のスズケン四番組頭、新人さんの動きを見渡しながら一服中のCC育成部長、そして帯がスズケンさんとまる被りなアンディ・フク六番組頭ですな。


女性陣は白丁には着替えないのでここらへんで記念撮影ターイムッ!

20160914 (122)_R

色々と見えないところで動いてもらっていますからね。

ありがたいものです。



さてさて、白丁渡御準備の様子を見てみましょう!

ある場所で一気に着替える訳ですが…混みあっております…。

20160914 (124)_R

ここでもCC育成部長より「白丁の着付け」講習が行われておりました。

皆さんも白丁を初めて着るので興味津々と言ったところ。

20160914 (126)_R


一方、ベテラン組はと言うと…

20160914 (131)_R

弁当を食べてゆったりしておりますね。

時間配分がわかっておりますのでゆったりです。


着替えが終わると一部の人達は神輿周辺の警備に移動します。

「すいません。神輿は触る事は出来ませんので申し訳ございません」

「写真ですか?あ、お撮りしますよ!」

なーんてやるんですけど。

今年はまさにうってつけの守護者が現れました。

ババンッ!
20160914 (133)_R

リアルシークレットポリスことラーメン大王ですね。

もはや誰も近寄りもしなければ、声もかけてきませんね。

ある意味では式神のようなマスラオです。

恐いですねぇ…。


こうやって準備が整ったところでいよいよ渡御開始となるのでした!

20160914 (135)_R


ここで一句。

「副部長 結構みんな 仕事する 総務の俺だけ 役に立たず…」(字余り)
  1. 2016/10/09(日) 08:00:00|
  2. カヌっちょ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<例大祭 第7話「白丁渡御~宮出し編~」 | ホーム | 例大祭 第5話「センターに据える難しさ」>>

コメント

コレ、一句じゃなくて一首だろ(笑)

育成
  1. 2016/10/09(日) 15:04:45 |
  2. URL |
  3. [ 編集]

Re:

ですね(;´д`)俳句でございました(^◇^;)

ブログ部
  1. 2016/10/09(日) 15:09:35 |
  2. URL |
  3. カヌっちょ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://373kai.blog26.fc2.com/tb.php/4342-55e18008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盛岡八幡宮南會

伝三(でんぞう)

管理人:伝三(でんぞう)
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。