俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

茅の輪夏越大祓 第十三話 ~宮出しからのぉ二ノ宮&三ノ宮…編~

本日の羅漢祭りに撮影班で参加する…。あ、どうも。ボクです…。


一ノ宮は八幡町~肴町 区間中一番短くメイン道路を歩きます
二ノ宮は志家町~肴町 距離もありますし、肴町の正面から入ってきます
三ノ宮は松尾町~肴町 距離もありますし、肴町の後面から入ってきます。
と言う経路です。

私個人的には今まで三ノ宮方面しか行った時がないので、今年は一之宮方面と言うのが新鮮でワクワクでした。

やっぱり見た時がない景色を見ながら担ぐのが面白いですね。

これは遠征にも似た感じかもしれません。

2016_6_26 茅の輪夏越大祓_031 (25)

若南も子供神輿が終わって大人神輿にくっついて歩きます。

くれぐれも神輿の下には入らないように。

入るときは大人になって肩を入れるときですからね。

早く大きくなってほしいと思う次第です。


さて、では二ノ宮を見てみましょう。

こちらは武田副会頭&Ryu若頭が先導していきます。

2016_6_26 茅の輪夏越大祓_031 (21)

なんか、カッコいいなぁ。



続いて三ノ宮を見てみましょう。

こちらは舘岡副会頭&クマ若頭の先導で肴町を目指します。

2016_6_26 茅の輪夏越大祓_031 (22)

やっぱり、カッコいいなぁ…。



冒頭でもお話しした通り、距離がそれぞれ違うので時間の調整役と言うのが必要になるわけですが…。

「Speed UP !!」と言う指示を出す縁の下の力持ちの存在を忘れてはいけませんよ!


2016_6_26 茅の輪夏越大祓_031 (26)

「あ、どうも。ボク…マコトです…。」



2016_6_26 茅の輪夏越大祓_031 (27)

「あ、どうも。ボク…五番組組頭の遊助です…。」


それにしても組頭は忙しい…。

2016_6_26 茅の輪夏越大祓_032 (17)1

時には舵取り、時にはエンジンのような役割をたえず全体を見ながら行う訳ですからね。

直会になったら青半纏を羽織っている方々にも感謝の言葉を伝えましょう。


以上、組頭のプレッシャーと気遣い・気苦労に対して敬意を表するカヌっちょが本日の更新をいたしました!
  1. 2016/07/09(土) 09:00:00|
  2. カヌっちょ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<茅の輪夏越大祓 第十四話 ~肴町に到着!女性陣特集?編~ | ホーム | 茅の輪夏越大祓 第十二話 ~宮出しからのぉ一ノ宮…編~>>

コメント

皆さんに楽しんでもらって、滞りなく運行できれば本望でありますm(_ _)m

カヌッチョ、thanks( ̄^ ̄)ゞ
  1. 2016/07/09(土) 20:45:31 |
  2. URL |
  3. 遊助
  4. [ 編集]

Re:

青半纏の皆様のおかげで無心で肩を入れる事が出来ております。感謝ですd(^_^o)
  1. 2016/07/09(土) 23:24:24 |
  2. URL |
  3. カヌっちょ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://373kai.blog26.fc2.com/tb.php/4237-a687cfa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盛岡八幡宮南會

伝三(でんぞう)

管理人:伝三(でんぞう)
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。