俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

茅の輪夏越大祓 第一話 ~オラ、朝に遅刻だべ!編~

そんなに担いだつもりはないけど朝起きたら全身コレ筋肉痛…。あ、どうも。ボクです。


ブチ抜き連載企画「カヌっちょの夏越大祓を振り返ろうの巻」をやっていきたいと思います!

2週間にわたって紹介してきた下谷神社以来の連載ですが、今回も私にイジられる南會の面々に頑張ってもらいましょう!

なんせブログありきで私は写真を撮ってましたから、ウケるかどうかは別にしても一人テンション高く、我らが盛岡八幡宮の神事でありますし、今回は思い切ってドドドーンッと3週間くらい頑張ろうと思うのです。

新人さんも多くみられているようですので、改めて『茅の輪』の由来を調べてみました。

茅の輪くぐりは日本神話に由来しています。素盞鳴尊(スサノオノミコト)が南海で旅の途中、兄の「蘇民将来」と、 弟の「巨旦将来」に宿を求めたのですが、裕福な弟はそれを拒み、兄は貧しいながらも手厚くもてなしたのでした。数年後、スサノオは兄を訪ね、「悪い病気が流行ることがあれば茅で輪を作り腰につけ難を逃れよ」と教えました。その後、疫病が流行り弟家族は倒れましたが、 兄家族は茅の輪で助かったということです。
こうした言い伝えから「蘇民将来」と書いた紙を門に貼っておくと災いから逃れられるとされ、当初は腰に下げていた茅の輪でしたが、江戸時代初期、現在の様な大きな輪になり、無病息災や罪を祓うという神事になりました。


昔の人達はこうやって現在にまでその習慣を受け継いで来ていることがまず凄いと私は常々思います。

もちろん形は変わっていても風習は変わらない。

人間の持つ伝承の力と言うのは数百年たっても変わらないって言うのが素晴らしいですね。


さて、南會は朝9時集合と言う事で役員、そして新人さんも来てもらって茅の輪神輿の組み立てを致しました。

私は仕事があったため10時から…。面目ない…。

しかし、こういう時こそベテラン勢の活躍は欠かせませんね(^0^)/~~~

2016_6_26 茅の輪夏越大祓_003


とは言え、新人さんも積極的に子供神輿の組立作業に従事しておりました。

2016_6_26 茅の輪夏越大祓_001


手際よく組み立てあがる神輿を見て「まずまずだな…」と思っていたのかわかりませんが、どっしりと指導に当たる2名の指導員がその作業っぷりを眺めておりますね。

2016_6_26 茅の輪夏越大祓_005

個人的に…ですよ?

南會の現場には安心感と言うか安定感があると思うのは私だけでしょうか。

それぞれの部長がしっかりとサポートをしてくれます。

写真の通り、さすがCC部長&A’Z組頭です。貫禄すら漂っております。

褒めたので後でお酒でも一杯ご馳走してくださいネ(^^)

2016_6_26 茅の輪夏越大祓_006

茅の輪神輿 実に壮観なり。



天気も雨が降りそうで降らないすっきりしない天候だった午前中。

青森では東北六魂祭があったようですからぐずついた天気に誰もが不安もあったことと思います。

しかーっしっ!祭り熱ならこっちだって負けないぞ!

っていう様子はまた明日…。


以上、筋肉痛にて歩き方がいびつな感じのカヌっちょが本日の更新を行いました。
  1. 2016/06/27(月) 08:34:38|
  2. カヌっちょ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<茅の輪夏越大祓 第二話 ~オラ、仕事全然してね~ベ!編~ | ホーム | 夏越大祓祭>>

コメント

昨日は、ありがとうございます。
m(_ _)m
今後ともよろしくお願い致します。
  1. 2016/06/27(月) 17:01:24 |
  2. URL |
  3. くろちゃん
  4. [ 編集]

くろちゃん?

CROSS君かな?楽しかったですね(^^)
また楽しみましょう!
  1. 2016/06/27(月) 18:01:40 |
  2. URL |
  3. カヌっちょ
  4. [ 編集]

crossに変更します^ ^
昨日は色々とありがとうございました。
m(_ _)m
  1. 2016/06/27(月) 19:52:20 |
  2. URL |
  3. くろちゃん
  4. [ 編集]

Re:

みんなで南會を盛り上げよう!またよろしくお願いします!
  1. 2016/06/28(火) 00:10:52 |
  2. URL |
  3. カヌっちょ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://373kai.blog26.fc2.com/tb.php/4225-1fce275a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盛岡八幡宮南會

伝三(でんぞう)

管理人:伝三(でんぞう)
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。