俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

「南會」と言う名称の由来

卒業シーズンが終了すると4月からは入学・入社・入會シーズンです。
4月~5月の時期は「新しい事に挑戦する人」が増える時期です。
入学して部活動を決め、転勤して落ち着く時期でもあるでしょう。
「盛岡に人脈がほしい」であったり、
「盛岡の友達がほしい」であったり、
「盛岡で楽しい事をたくさんしたい」などなど。
こういったご要望は当会に参加して頂ければほぼほぼ達成できると思います。
1年を通して沢山の行事に参加される事をオススメ致します。

さて、そろそろ私がブログ担当となった役割と言うところで内容を大局的から局所的に移していきたいと思います。
その内容とはズバリ!
「新人会員様向けブログ」です。
私もまだ4年目ですのでわからない事がたくさんあります。
私と一緒に勉強していきましょう!
まずは過去のブログ内容を転用しながら担ぎ手の心の準備をして行こうと思います。
(と言いつつブログのネタ切れ防止策はバッチリ!)
シリーズは何回続くかわかりませんが、出来る限りお伝えしていきたいと思います。
(と言いつつ自分も実際は詳細わからず勉強のため…)

今回は「盛岡八幡宮南會の由来」を探ってみたいと思います。
過去の記事にはこのように記載されておりました。

盛岡は昔から河南、河北の区分けがあり、河北地区には睦会という神輿団体があったので、この会は河南の「南」をとって「南會」とすることに決まったそうです。南大通りの「南」、旧南部藩の「南」にも共通する「南」です。【2006/1/4の日記より抜粋】

歴史があると言う事は楽しい事だけではなく、多くの苦難・苦労と、支えて来られた先輩方の存在があります。
地域に愛され伝統ある南會と巡り合った運のよい私達は、多くの方に伝統を理解して頂き、末永く地域の皆様と一緒に文化・歴史を語り継ぐ。それを楽しみながら盛り上げていけると言うのは本当に素晴らしい事だろうと感じます。


こちらの映像は昨年の6月7日に開催された盛岡大神輿祭の様子です。
3:40くらいから南會が現れます。
皆さん楽しそうに担いでいらっしゃいますね!

神輿を担ぐ。仲間と輪を囲んでお酒を酌み交わし、祭りを楽しむ。
それが地域貢献となり、文化・伝統を語り継いでいく。
始めたきっかけは些細な事でいいと思います。
しかし、知らずして何らかの貢献をしていると言う事です。
担ぎ手と言うだけでなんと素晴らしい事かと思う次第です。

20160329.jpg
神輿に肩を入れるその日まで、決して肉離れをしないように、お酒を飲み過ぎないように・・・(笑)
  1. 2016/03/29(火) 09:30:00|
  2. カヌっちょ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<年度末にて | ホーム | 覚えてますか?>>

コメント

その日まで、おとなしくしております・・・(笑)
  1. 2016/03/29(火) 09:34:31 |
  2. URL |
  3. 彫り助
  4. [ 編集]

要治療

GOLFと言う名のリハビリもやり過ぎるとケガになりますからね(^^)
早く治して一緒に行きましょう!
  1. 2016/03/29(火) 10:16:38 |
  2. URL |
  3. カヌっちょ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://373kai.blog26.fc2.com/tb.php/4128-e80f9c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盛岡八幡宮南會

伝三(でんぞう)

管理人:伝三(でんぞう)
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。