俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

追悼の意を表し

3月11日の本日、昨日の更新から引き続き東日本大震災は、どうやっても避けられないですよね。


特にこの時期になると、テレビでの露出が決まって増えるので、嫌でも思い出す機会が訪れます。

今日は被災地のあちこちで、追悼式が行われたようですが、ここでよく目にし耳にする「追悼」と「哀悼」の言葉の違いを簡単に触れてみますね。


哀悼が、亡くなられた方への哀しみ(かなしみ)悼む(いたむ)気持ちなど、感情を表すのに対して、追悼はそうした気持ちを追って悼む式典などの行為のようです。

東日本大震災にちなむスピーチをする機会が訪れた際は、こうした言葉の使い方に気を付けたいものですが、震災に限らずちょっとした飲み会での乾杯の発声などでも単語それぞれの意味を知ったうえで使える大人になりたいものです。

さて、追悼に戻りまして、昨日の八幡宮の画像であります。





ほかにも盛岡市内でも哀悼の意を表す追悼行事があったようです。






同じ岩手県でも内陸部と沿岸部に温度差があるように感じることがありますので、こうした追悼行事が形骸化することなく、震災や犠牲になられた方々を思う気持ちだけは忘れないようにしたいものです。


二日連続で震災について取り上げましたが、どちらも遅れて更新となりご心配をおかけいたしました。

以上、企画部長の根子でした。
  1. 2016/03/11(金) 23:39:16|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週末限定 | ホーム | あれから5年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://373kai.blog26.fc2.com/tb.php/4108-125ac535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盛岡八幡宮南會

伝三(でんぞう)

管理人:伝三(でんぞう)
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。