俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

長崎 くんち


国指定重要無形民俗文化財 「長崎 くんち」
諏訪神社の秋季大祭、毎年10月7日から3日間
IMG_7470 (479x640)

私は台風に逆らいながら、やっと6日に長崎空港に到着
7日の早朝からの奉納踊りの見学のため、6時30分には、諏訪神社くんち踊馬場へ到着
IMG_7141 (640x427)
「おすわさん」に到着するまでも大変、人込みでタクシーは途中までしか行けない
参道をテクテク ようやく、さじきの指定席へ
昨日照会した写真、帰りの長い階段はここ、下から見てもすごいでしょう。一番下の10m×7mほどの空間が踊り場です。
追記で「奉納される「踊町」の二町を紹介をします。
明日は、ビックリするような神輿の宮だし風景。
踊町とは
奉納踊を出す町のことで、7年に一度当番が回ってくる

踊町の行列の先頭に立つは、「傘鉾」 「町印」のことです。
S2170020 (640x360)
これ、重いそうですよ、一人で抱えて、ぐるぐる回っている
観客からは、「まわれ、まわれ」掛け声、大きな拍手が湧きあがってくる。

長くなりますが、一通り紹介しましょう
一町内の持ち時間は、約30分 順不同ですが
何と言っても、くんちと言えば・・・
龍踊 五嶋町、今年から白と青の二匹の竜
より早く、より高くより激しく操られる躍動感のある龍踊はすごい
子供ラッパ、太鼓も異国情緒たっぷり。

IMG_7176 (640x465)

IMG_7184 (640x337)

麹屋町の 川船
川船が狭い踊り場を豪快に曳きまわされる。前に行ったり、後に行ったり、波にもまれている様子を表現している
船の舳先には、少年が投網を上手に投げ魚を獲り、大漁を祝う

IMG_7203 (640x309)

踊り場から去ろうとすると、場内から「もっててーい」の掛け声が、アンコールですね
期待に応えて、踊り場へ戻ってくる
  1. 2014/11/18(火) 10:40:07|
  2. ともじい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「諏訪神社」 お神輿のお下り | ホーム | 神社とお祭り紀行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://373kai.blog26.fc2.com/tb.php/3604-d89f4c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盛岡八幡宮南會

伝三(でんぞう)

管理人:伝三(でんぞう)
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。