俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

盛岡八幡宮と南會 第7話

「盛岡八幡宮南會」と正式に名称が変わり、組織が整備され、八幡宮との関わり方が落ち着いて来たころ、藤原宮司の狙い通りに八幡宮にも変化が起きてきました。

それは荷輿丁が少なくなり、行事そのものが簡略化され、本来の形ではなくなった行事の復活です。

その代表的なものが「夏越大祓 茅の輪神輿」の運行でした。

10周年ではその時の興奮をこのように記載しております。


昭和57年の圧巻は八幡宮の茅の輪神輿の復活だった。

~中略~

会員たちは藤原宮司や古老達の指導を受けて茅の輪神輿を3基制作し、町内の子供会も2基作った。

これをみんなが担いで繰り出した。

道筋の家々ではしばらくぶりの茅の輪神輿の練り歩きに感動した。

20170406.jpg

「珍しい茅の輪神輿が出てきたぞ」
「どこの人達が担いでいるんだ」
「南會の半纏の人達だ」
「そうか、南會の連中か。なかなかやるじゃないか」
「さぁ、みんなで拝もう」

終わって茅の輪神輿は八幡宮前に集結し、藤原宮司以下全神官が出て大祓を行った。

茅の輪神輿の復活は氏子や市民から大いに歓迎され、南會にとっても意義ある行事だった。

会則にある八幡宮諸行事への参加の1つをまた立派に成し遂げたのだった。


はじめの八幡宮との約束を1つずつやり遂げていったんですね。

今の活動のすべてにルーツがあると思うと探求心が芽生えます。

会員の皆様には歴史的背景にも興味をもってイベントに参加して欲しいと思います。
  1. 2017/04/07(金) 08:00:00|
  2. カヌっちょ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盛岡八幡宮南會

伝三(でんぞう)

管理人:伝三(でんぞう)
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。