俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

盛岡八幡宮と南會 第5話

再び続き。


盛岡八幡宮の諸行事を子々孫々に伝える事がご自身の宮司としての役割であると判断し、南會にもそのような条件にて「盛岡八幡宮」の傘下に入る事をお許しになったのでした。

201704041.jpg

勿論条件はその他にもありました。

①盛岡八幡宮の名前に傷をつけるような行為は一切しない事

②この誓約書を書かせて提出する事

③盛岡八幡宮を信奉する氏子の立場ですべての行事に参加し、行動する事

その他にも条件はあったようですが、これらをすべてのみ、南會の会則づくりを進めるのでした。


現在の南會の会則は時代と共に変化をし、現在の形になるわけです。

ここで大事なのは「誓約書を書いて提出した」と言う事です。

皆さんは入会時に誓約書を書きましたか?

入会申込書は書いたでしょうけどね。

それは信頼の証ゆえに今はなくなったのではないでしょうか?

南會の先輩方がご法度をしてこなかった。

故に「もういいだろう」とお許しを頂いてある程度自由に出入りが出来るようになったのでしょう。

ここでも先人達に感謝しなければなりませんね。
  1. 2017/04/05(水) 08:00:00|
  2. カヌっちょ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盛岡八幡宮南會

伝三(でんぞう)

管理人:伝三(でんぞう)
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。