俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

8月もラス日

今日から更新当番をバトンタッチいたしまして、ニャン太郎&スーさん、の通常シフトに戻ります。


さて、今朝の画像です。







まだ先は長いですが、形になってきましたね♪


松の間で、明日の準備をしてましたが‥

「姉さん‥事件です!」


冷蔵庫を開けた「モワーンっ」ってな香(かまり)がっっっ!!

参りました‥冷蔵庫の1台がついに天命をまっとういたしました。


冷えたビールと沢山の思い出をありがとう♪


この流れで例大祭までに冷蔵庫を購入せねばならなくなりました‥。


早速、出資者を募る!!って、ことになりそうです。


それでは、明日も準備と総決起集会がありますんで、皆さんのお越しをお待ちしております。
  1. 2013/08/31(土) 13:20:44|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

小笠原諸島・父島「大神山神社」

東京から約1000㌔ 船上 丸2日 (今回は仙台港発)

IMG_5150 (619x640)

本州がそっくり入るくらいの広さ

赤丸の中、上から2っ目の島、その下が母島、母島の左下が硫黄島

父島の人口は3000名弱、私のような老齢人口は9.2%、平均年齢は39.45歳
子供たちの多い島

IMG_4648 (640x427)

大神山神社は父島の中心街を見下ろす山の中腹にある、階段が長くて神社へ着くころに「ヘトヘト」

IMG_0379 (640x426)

この日も暑つかったが、カラッとしてすごし易かった
「大神山神社」
IMG_0374 (640x413)
 本殿
IMG_0377 (640x427)

IMG_0373 (640x427)
境内には土俵があり、11月の例祭では村民参加の相撲大会が大いに盛り上がるそうです。
父島チーム、母島チーム、海保チーム、硫黄島自衛隊チームなど、昨年の優勝は、個人・団体とも硫黄島チームか持っていたそうです。
ガイド談、硫黄島チームは女性を交えての宴会が楽しみで、自衛隊内部の激戦を勝ち得た猛者揃い。
神輿渡御もあり、お江戸の神輿会が協力しているとか?
チャンスがあったら、南會相撲チーム結成乗り込みますか?
参加資格は10日間の有給を取れる方と、定年退職をした方

ところで、
皆さんは、先の大戦の激戦地「硫黄島」の名前は知っていますよね
渡辺謙さんの映画「硫黄島からの手紙」が上演された
昭和20年2月に米軍が上陸し、栗林忠道陸軍中将を最高司令官とする日本軍守備隊は地下壕を使っておよそ1カ月間、徹底交戦した後、玉砕した。約二万人の将兵が亡くなった。
国は昭和27年から遺骨の収集をを始めたが、現在でもなお1万3千柱の遺骨が残されている、硫黄島だけの問題ではないが海外における日本戦没者は約240万人にも及ぶ、これまでに収集された遺骨は約127万柱、約113万柱が未帰還
知っててください。
大東亜戦争、東京裁判・A級戦犯????、について宮司さんのお話を聞く機会を持ちましょう。

海はこんなに美しい
IMG_0346 (640x415)


二見湾の漁港で、何匹ものウミガメがいました
なぜ二見湾と命名したのか、伊勢の二見浦と同じ形の岩礁が漁港の入口にあるので二見湾と言われている。
IMG_0406 (640x427)

ウミガメが迎えに来たので
竜宮城へ出発、今度逢えるときはおじいさんになっているかもしれません
出発です

IMG_4795 (640x640)


ウミガメにもはぐれ、竜宮城へもたどり着けずに
3日前に津軽海峡にたどり着きました。

IMG_4859 (640x425)
(津軽海峡の日の出)

今年の「ともどい」の夏は終わりました

さー、心機一転
例大祭へ向けて GO

お後がよろしいようで。
ニャン様お返しします。
  1. 2013/08/30(金) 08:49:24|
  2. ともじい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津田島祇園祭

場所は、会津若松から南下すること  で30分かな 
このお祭りは鎌倉時代からの歴史があり、昭和56年、国の重要無形民俗文化財に指定された
田出宇賀神社と熊野神社が同じお社に
IMG_0565 (401x640)

おおぜいの参拝者のお目当ては
子供歌舞伎、花嫁行列
IMG_0583 (640x406)

花嫁行列は見ないで帰ってきました

田島祇園祭はお党屋制度と呼ばれる12組のお党屋組が、催事を担当する制度
この方が、宮司の友人の畳屋さんもその一人
IMG_0574.jpg
一番前のおじさんその人

美味しいものを御馳走になってきました
国権酒造
ご当主と一緒に
IMG_0554.jpg
仕込みは「南部杜氏」

これが  
IMG_0552 (640x411)

詳しい説明は、この人たちに聞いて
どんなに美味しかったか教えてくれますよ
IMG_0595.jpg

明日が、今シリーズ最終日
世界遺産地区にある「お社」
  1. 2013/08/29(木) 12:59:07|
  2. ともじい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神宮の御料地

神宮の神々にお供えする神饌
御料米、御塩、野菜・果実、のし鮑など出来るだけ古儀を尊重して作られている

神宮神田の写真が見つからなかったので
御塩殿神社

20年7月20日伊勢神宮 109 (473x640)

二見の御塩浜
20年7月20日伊勢神宮 120 (640x434)

ここはお塩焼き所
釜の火も、古儀にのっとって
この日も暑い一日、みなさん汗だく
20年7月20日伊勢神宮 105 (640x480)


神宮御園
20年7月20日伊勢神宮 110 (473x640)
広い農園ではたくさんの野菜・果物が作られていた。 
我々が乗り付けた、「ハイヤー」

20年7月20日伊勢神宮 116

我々とは、この二人と私、後ろの爺さんは運転手兼ガイドさん
塩つくりを見ている

伊勢はこれで終了

明日は今年の夏の「神社・祭り」おたく総集編
  1. 2013/08/28(水) 05:19:36|
  2. ともじい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寄り道しましたが、本日は内宮 別宮へ案内 

はじめは、御正殿のうしろに鎮座する「荒祭宮」

20年7月20日伊勢神宮 069 (640x467)
天照大神の荒御魂をおまつりする皇大神宮第一の別宮
参拝者のルールをお教えします
荒祭宮前の石段の途中ある、「天」の文字に割れて見える石これを踏まないように

次は、神楽殿の前を少し降りていくと「風日祈宮橋」
平成22年2月25から27日伊勢・京都 044 (640x479)
このからの眺めはお勧めです
橋を渡ると、右側に「風日祈宮」

平成24年3月23日・24日内宮 029 (640x640)

風の神様ををおまつりする別宮、五月と八月に風雨の災害がないように風日祈祭が行われる

つぎは、チョツト特別な神様 「滝祭神」御手洗場の上流すぐ隣に位置します
見落とすかもしれません。目を凝らし、気を感じてください。

平成24年3月23日・24日内宮 046 (640x640)
社殿はなく、石畳の上に鎮座する五十鈴川の守り神。

本日の特別情報

平成22年9月3日伊勢神宮 004 (640x427)

この擬宝珠
この擬宝珠の中に、橋の守り神の饗土橋姫神社で祈祷した万度麻(まんどあさ)というお札が収められている。
擬宝珠の場所はは、帰りの宇治橋を渡りきる手前二柱目の中、多くの方が撫でていくのでこの擬宝珠だけがテカテカ、さすって帰ると再び伊勢への参拝が出来るようです。
この写真の反対側に字が彫ってあります。
「なでなで」してね。
宇治鳥居を通るときは回れ右をして「一礼」

明日は、神宮の御料地、御塩殿、御園に案内


  1. 2013/08/27(火) 05:33:57|
  2. ともじい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渋谷にオープンしたカフェバー

東京354CLUB
「せいやー、せいやー」で客がもこしを担ぐそうだ
重さは、30kg 一回の料金は3000円
一日に一~二組 女性が多いようです
誕生パーティーで訪れた会社員いわく「社会人になって顔を合わせる機会がなかった。久しぶりに皆と気持ちがひとつになった」
神輿の潜在人口はたくさんいます。声をかけて会員増強にひと踏ん張りしましょう。
渋谷まで会員勧誘に行きましょうか

IMG_5125 (474x640)

手始めに、一人で現地調査に行きますので、F会計部長 出張旅費と接待交際費を宜しく・・・・
  1. 2013/08/26(月) 05:18:31|
  2. ともじい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いよいよ 正宮 

これが、内宮正殿
IMG_5128 (634x640)

檜の素木(しらき)造り、屋根は茅葺、屋根の上には装飾の千木、重石となる鰹木が乗っている
「神明造」
千木の切り口が地面と水平 (外宮は地面に垂直)
鰹木の数は10本     (外宮は9本)

20年7月20日伊勢神宮 053 (640x477)

20年7月20日伊勢神宮 054


20年7月20日伊勢神宮 062 (640x472)


20年7月20日伊勢神宮 072 (640x478)

鰹木が10本、千木地面に水平 見えますね

IMG_5023 (640x640)
 
「白石持」を終えて、正宮へ参拝、お賽銭を奮発(いつもの5倍)
白い布の前に立ったとき、正宮から風が吹いてきて、布が「ふわー」と舞い上がり御正宮が目の前に
感激・感激

知人に報告したら、よくあることだよ、冷たく言い放された 
でも僕は幸せ 

明日は、日経に制裁されていた、みこしに関する面白い商売
明後日からは内宮の「宮」を紹介


  1. 2013/08/25(日) 05:15:26|
  2. ともじい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

御正殿 へ

20年前の写真でしょうか?
平成22年2月25から27日伊勢・京都 109 (640x480)
手前が現在の御正殿 奥の敷地に新しく造られ10月に遷宮が執り行われる。


第一鳥居で一礼
右側に「御手洗場」

20年7月20日伊勢神宮 032 (640x455)

早朝の参拝には、鯉がお迎えです

20年7月20日伊勢神宮 033 (640x480)


 第二鳥居が見えてきます

平成24年3月23日・24日内宮 044 (640x640)

第二鳥居の奥に見えてきたのが「神楽殿」

平成22年9月3日伊勢神宮 037 (640x425)
 
もうじきで、御正殿です
宇治橋から800m
気持ちが落ち着いてきて、いい距離です。

つづく

  1. 2013/08/24(土) 05:06:03|
  2. ともじい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

内宮へ参りましょう

皇大神宮 ( 内宮 ) 神域図
IMG_5124 (426x640)

宇治鳥居で、一礼
五十鈴川に架かる「宇治橋」は俗界と聖界の架け橋 内宮の参拝は「宇治橋」を渡るところから始まっている。、神域へ

平成24年3月23日・24日内宮 057 (640x640)

宇治橋は橋桁をのぞいて全てが檜つくり 全長は102m 聞いたところによると敷板の枚数は365枚とか? 途中まで数えて止めてしまった。右側通行

平成22年9月3日伊勢神宮 034 (640x427)

宇治橋の上流にある「木除け杭」台風などで流されてくる大木などをせき止め、水流を和らげる杭

宇治橋わたり、右に折れると「神苑」
平成22年9月3日伊勢神宮 021 (640x424)

玉砂利を敷き詰めた参道、美しい芝生と松の緑が清々しい
この参道をまっすぐ進むと
「お白石持」では、ここに作られた特設の手水舎で手お洗い 白布と白石を頂き 御正殿に向かった

平成24年3月23日・24日内宮 004 (640x640)

手水舎が右側に、奥に見えてきたのが第一鳥居
清めてから、第一鳥居で一礼

つづく
  1. 2013/08/23(金) 05:01:37|
  2. ともじい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大役を終えて ホット一安心

ホットしましたね
それにしても、暑い 木陰一休み
IMG_5028.jpg

戻りは、宇治橋の駐車場で記念品を頂きます

IMG_5120 (640x640)
奉献車のミニチア

も一度一休みをして おかげ横丁へ
神領民の団体の奉献車

IMG_5032 (640x640)

IMG_5029 (640x640)
我々の引き方とは違て、
綱を道幅いっぱい広げたり、縮めたり、ギャラリーもやんやの喝采
みんな笑顔

こりゃー 旨い
平成22年2月25から27日伊勢・京都 064 (640x465)
塩をつまんで、グイー
五臓六腑にしみわたる、手で口を拭う
もう一杯

明日は「神宮・内宮」をご紹介
参拝したことがある人も、ない人もご来店ください
  1. 2013/08/22(木) 05:53:03|
  2. ともじい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一路 御正宮へ

木やりの面々 彼は伊勢市役所職員 一日一回のボランティア
IMG_5000 (640x640)


 途中にこの看板
IMG_5008 (640x640)

綱を引いた終着点は宇治橋手前まで、IMG_5015 (640x640)

神苑で手を洗い白い布と白石を頂き、両手でささげるようにして 御正殿へ
IMG_5017 (640x640)

正殿をとりかこむ五重の垣をくぐると、真新しい社殿があった。 うつくしい
 みんなと一緒に、そっと石を置いて手を合わせる
参加してよっかた
IMG_5023 (640x640)

ここから先は禁止
ただ一言 うつくしい
  1. 2013/08/21(水) 05:14:33|
  2. ともじい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予定を変更して 第二班からの報告

早朝にホテルを出発
  暑い暑い日の始まり
IMG_4979.jpg
 
引き綱は弐本、一本に1000人、2000人で「奉献車」を引き、約一キロ先の宇治橋まで
発信前に、掛け声発声練習 「エンヤー、エンヤー」
最初は声がちいさかったが、指導者がよろしく10分もすると
夢中で こぶしを上げ、綱を上下して「エンヤー、エンヤー」

IMG_4989 (640x640) (640x640)
この車輪が「ブオーン」と唸る 「ワン鳴り」と言うそうだ
 
奉献車に積んでいるのは「お白石」
平成22年2月25から27日伊勢・京都 059 (480x640)


これが大切
一班から四班まで、岩手県チームは玉三つなので三班
木札の「神」三列目を、同じ衣装で2000名これがないと迷子になる
IMG_5114 (640x640)

もう一つの見分け方
あたまを守るためのいろいろな物がありましたが、この帽子は我がチームだけ
IMG_5011 (640x640)
先頭が見えない 撮影地点がだいたい中間点
IMG_4993 (640x640)
後がかすかに見える
  1. 2013/08/20(火) 05:33:40|
  2. ともじい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

古くて新しい日本のかたち ・・・ 蘇りのちから

ギリシャのパルテノン神殿は石造りで、永遠を期待されたが、今は廃墟となり神々への信仰も失われた

パルテノン (537x313)

神宮は、石材ではなく、木と萱でできている。20年たつと屋根の萱も薄くなり、草も生えてきます。滅びるものがあるゆえに、日本人は新しいものを造りつづける、神宮「式年遷宮」によって永遠の循環システムをつくり、今も昔も変わらずに、神々への信仰とともに森の中に脈々と生きつづけている。
私は神宮の参拝は早朝にしています、誰もいない神苑から正宮へ いぶきを感じ心身ともに清浄されるようです。
20年7月20日伊勢神宮 049 (640x480)
(御正宮からふりそそぐ朝日)

平成22年9月3日伊勢神宮 041 (640x427)
(荒祭宮へ)

明日は内宮をご案内します
  1. 2013/08/19(月) 05:56:25|
  2. ともじい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「式年遷宮」 20年ごとに新しくよみがえる、悠久の社

現在の御正宮敷地と同じ広さの敷地が東側にあり、20年に一度、御正殿を始め、御門・御垣などの御建物と御装束神宝のすべてを新しくして、大御神様に新宮へ御遷りいただくお祭りが式年遷宮。
この大祭には古代より常にみずみずしく、国も人も若がえり、栄え行くようにとの深い祈りが捧げられてまいりました。神宮司庁  (御敷地脇に掲示されていました)
    (後の文が「常若の思想」なんでしょうね)

20年7月20日伊勢神宮 064 (640x479)
 
持統天皇690年、第一回式年遷宮から悠々1300年、20年ごとに連綿と続けられてきた、すごいとしか言いようがない
内宮や外宮、別宮のみならず、装束神宝の一切を新しく造り替える。そっくり同じものを同じ技法で造る、技術の伝承、文化の伝承、心の伝承でもあろう。
遷宮によって、天照大御神の御魂も、20年ごとに蘇るのでしょう。

白石持ち行事に「一日領民」体験をしてきました、遷宮まえの御正殿目の前にして固まってしまいました
神々しく清々しい姿、美しい ほれぼれ、頭の中が真っ白 ボー

平成17年の山口祭から始まり今年の10月つづくじつに8年間にもわたっておこなわれる、第62回の式年遷宮

平成22年2月25から27日伊勢・京都 048 (640x479)
 新しく架け替えられた「宇治橋」美しいですね
 
明日は「パルテノン神殿」と「常若の思想・精神」
だいぶ、仰々しくなってきましたが我慢してください

  1. 2013/08/18(日) 11:54:39|
  2. ともじい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の「岩手日報」朝刊

タイミングよく、式年遷宮の記事が
記事の内容に  

IMG_5123 (640x640)


教えてください
一つ目 「20年に一度の、遷御迎える」とありますが。
 伊勢神宮の場合は、遷御ではなく、遷宮と表現するのでは 

二つ目 記事の中に
 「伊勢神宮は内宮と外宮、123の別宮や摂社などからなる」
123ではなく125社ではないのかな 

平成24年3月23日・24日内宮 057 (640x640)

「聖界と俗界との懸け橋」といわれる宇治橋。この橋を渡るとアマテラスオオミカミがご鎮座する皇大神宮(内宮)

明日は、伊勢神宮の未来永劫続く、永遠のシステム「常若(とこわか)」・「式年遷宮」について勉強しましょう
  1. 2013/08/17(土) 09:29:22|
  2. ともじい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

神宮 「白石持ち」

一班・二班の別日程行動 

私は、第二班の一号車チーム
DSC_0373 (640x360)
南會一班
みんな騒がしそぅなメンバーでしょう
この写真は、滋賀県の多賀大社。神社は万灯祭の準備で大忙し、第一班が参拝後の8月3から五日まで「多賀大社万島祭」
古事記によると、黄泉の国、死後の世界で私たちの先祖の霊を守っている伊邪那美の神に感謝の献灯を捧げるまつり・・・
本題に戻しましょうしましょう
装束は
DSC_0402.jpg
上から下まで真っ白、心身とも穢れのない??? 状態でご奉仕

明日から「白石持」行事参加報告、式年遷宮とは、伊勢神宮内宮・外宮等々を紹介させていただます (尚、間違いもあるかと思いますので関係諸兄皆様にはお気づきの点がありましたら訂正をお願い申し上げます) 
付録として「会津田島」のお祭り珍道中も掲載します。
ニャン様、10日位の夏休みを堪能してください。
  1. 2013/08/16(金) 11:05:13|
  2. ともじい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

滝沢遠征にて

北上川の水質は戻りつつありますが、雫石川はまだまだ茶色く濁ってまして、大沢川原の合流地点では、その混ざり合うコントラストを目にすることができます。


我々もお世話になる「ホテル大歓」さんは営業されてるようですが、それ相当の被害に遭われたのでしょうかね?


被災された皆様にお見舞い申し上げます。


雫石遠征に参加される皆さんは、少しでも活気づけられるように、声を出し、汗を流し、金を落としてくださいませ♪

(゜∀゜;  チャリンっとな!


さて、今日は川前さんのお直会の様子で更新いたします。


まずは灼熱の一関遠征に引き続いて参加のマッキーと、トミオさん、純夜さん




その純夜さんの右隣には、観覧者の親子、エージくん






って!
観覧親子のYO-1くん‥たまにゃ~遠征にも参加しちゃってくださいな♪

ってか!
お子ちゃまも大きくなってますな♪


(^▽^)y かわゆすな‥


余談ですが沼宮内でお墓参りをしてたら、ユキエ&カズ(勿論ヒメちゃんも)親子に遭遇!
その5分後、お墓参りから車で戻る途中で、トラックを運転するマッツさんとすれ違い!


個人的な、まさかの沼宮内で三連単ネタでした。
  1. 2013/08/15(木) 08:19:21|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お盆ですが

(スーさん)

毎日暑い日が続きますね。

みなさんお墓まり行きました?
お盆ということで実家に帰省している方も多いと思いますが、それに合わせて懐かしい同級生との再会も多いかと思います。

写真は先日の一関夏祭りでの一枚。

ニャン太郎が一関に在住する同級生との再会を記念しての一枚。
H250814 お盆ですが
ですが、この方南會会員のご親族様です。

わかるかな?わかんねーだろうなー

  1. 2013/08/14(水) 08:41:25|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花火

局地的豪雨のため、都南の花火大会は土曜日から日曜日に順延いたしましたが、今年も夏の夜空に大輪の花を拡げてくれました。








花火を見上げるタオルを巻いた方は、うちの会員ですが、誰か分かりますかいな?



只今、マフラーのオーバーホール真っ最中!らしいです。
  1. 2013/08/13(火) 08:53:43|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川前夏まつり

週末も暑かったですね‥
今日あたりから、お盆休みの方がいらっしゃるのかな?
引き続き暑い日となりそうですが、御先祖さまのお出迎えもお忘れなく!


さて、本日は土曜日の暑い×暑い滝沢遠征の様子です。


まずは熱い☆熱過ぎるコチラの方から





純夜さん→リュウさん


そして、遠征には珍しい(失礼‥)この方も





ケンジさん!
もっとガンガン来てくださいな~っ。


こちらのベテランのように





今シーズン遠征参加率ナンバー1の吉野さんは、勿論、今回も参戦してくれました。


そして、ラスの1枚






イイ顔です♪

言うなれば「ハンサム」ですなエージくん!


今回もフジ笑くんからの提供です。
どなたか遠征の際はフジ笑くんの画像もくださいな。

それでは、皆さん良いお盆を♪
  1. 2013/08/12(月) 09:53:45|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

大雨の後で・・・

(スーさん)

暑すぎですね。

金曜日のあの大雨が考えられないくらいいい天気です。
H250811 市内の雨 (1)

盛岡市内でもこの状況。雨量が記録的だった雫石、繋方面の被害の甚大さがうかがい知れます。
H250811 市内の雨 (2)

秋田と岩手をまたいで経験したことのない豪雨が各地に爪痕を残していきました。
2日たった今も全国ニュースで放送されています。
未だ行方が分からない方もいるとのこと。一刻も早い発見をお祈りします。
  1. 2013/08/11(日) 12:57:29|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユニバる

昨日の集中豪雨は、とんでもなかったですね。

繋や矢幅、仙北あたりの様子をFacebookで見かけましたが、改めて自然の恐ろしさを痛感させられました。


【向中野】



【紫波】




【繋1】




【繋2】




【繋3】





【矢巾】



そして、追い討ちをかけるように今朝のうだるような(ちなみに茹だる=うだると書きます)暑さですが、被害に遭われた方々やその対応に追われる方々には、心からお見舞い申し上げます。


(-_-;) あと胃腸炎の方も‥



っと‥昨日は緊張走る1日となりましたが、すみません!


今日は全く緊張感のないネタを準備してました‥。


商品名「北海道・青森県沖太平洋 生するめいか刺身お造り」








ですが、中身はイカには見えず、明らかに青魚(おそらく鰯=イワシ)でした。


買って→半分ぐらい食べて→イカじゃない!クレーム→新しいイカ刺に交換


なんて、クレーマー心理ゼロの私がが購入いたしましたので、ご心配なく。


(;´д`) イカだけにイカった‥
  1. 2013/08/10(土) 10:10:14|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一関遠征【2】

今朝、盛岡駅にて2回目の伊勢参り御一行団に遭遇いたしました。

F宮司を筆頭に、盛岡八幡宮の皆さんや會頭、ほかにも見覚えある面々がワイワイ×ガヤガヤ楽しそうにしており、反射的に避けて通っちゃうとこでした(汗)


気を付けて行ってらっしゃい・ませ♪



昨日は例大祭前の大事な七日会がありましたが、私は出席できなかったので、どんな感じにスケジュールや役割分担などが決まったか気になるところです。



さて、遠征の様子を行ったり来たりでお伝えしてますが、今日は日曜日の一関遠征の様子をお届けいたします。



まずは発進した神輿を撮影するスーさんから






日々、丸身帯ル釣馬鹿社長也

スーさん‥背中が丸いっす♪



そのスーさんが撮影してたのが、川嶋印刷さんの神輿の前で「ジャガ・ジャガ」音を鳴らす皆さんの様子





太鼓や笛のお囃子と違い、大陸的な音色と調子(過去の更新では横浜中華街的と紹介)なんですよ。


猛暑に当たる一関遠征と言えば、こちらを楽しみにしている方(ピンポイントでリュウさんとか♪)が、少なからずいますよね‥。







今年もお邪魔したら、お心付けを頂戴いたしました。一関に出向く機会があれば、是非とも大町の甘味処「大福屋」さんにお立ち寄りくださいませ!!


拝啓、射手座さま‥


お盆休みをいただきたく、伊勢参りの様子を取り上げていただくなんて腹黒さを感じていただけますと、ありがたいなぁ~‥。



(((^∀^;) ねっ、スーさん♪
  1. 2013/08/09(金) 08:14:03|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御所湖まつり

今日の盛岡の予想最高気温は32度だそうで、今朝の感じからは湿度が高くないので、カラリとしたThe夏の暑い1日になりそうです。


適度な水分補給をお忘れなく!


そして甲子園も始まりますね(正しくは全国高校野球選手権大会が始まるのであって、甲子園は戦前からありますけどね‥)花巻東の活躍に期待します♪


さて、遅くなりましたが遡ること7月28日に開催された繋の御所湖まつりの様子を本日はお届けいたします。


「いきなりクライマックス」







そして日が沈む前に巻き戻しての





マッコさんの後ろ姿♪


そして、参加者の面々







コータロ君→フジ笑くん→マッコさん→ノリ君→シュン君→029さん



この日も美味いビールを飲んだことでしょうが、今日もこの暑さですから、美味いビールが飲めそうですな!
  1. 2013/08/08(木) 08:10:14|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一関夏祭りにて

(スーさん)

最初に一つ訂正です。昨日のブログでお知らせしていた下太田八幡神社祭典での神輿渡御は中止となったそうです。


さて、ジメジメしますね。梅雨が明けたというのに・・・
暑いのもつらいですが、湿気がこもるのもエアコンのない職場にとっては非常にいやなものです。
カラッと晴れてほしいですね。
ということで、今日は一関での神輿の様子を紹介します。

この日は梅雨明け宣言翌日とあってカラッと夏らしく晴れてくれました。もちろん暑い・・・
「それでも例年よりはまだまだ」とリュウジさん。

ここはお祭りのメイン通り、たくさんの七夕飾りの下を神輿が練り歩きます。
H250806 一関遠征 (1)

この日の遠征参加者一覧(撮影者はニャン太郎かな)
H250806 一関遠征 (2)

前日遅くまで飲んでいたというのに元気な担ぎっぷりを見せる若手の二人!
H250806 一関遠征 (3)
私は暑さと重さでやられっぱなしでした。
  1. 2013/08/07(水) 07:05:32|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北上みちのく芸能まつり

今日の湿度タップリ感がなかなかで不快指数も右肩上がりです‥。


(;´д`) 脇汗乾く暇なし



さて、脇汗は洗顔シートで処理したとして、何の脈略もなく先週の金曜日の北上遠征の様子へワープ。


参加したのは吉野さんと‥






シータカ・ファミリーに、もう1名‥



被写体のせいかな?






ブレる×ブレる‥





更にブレる!


もうイッチョ、ブレちゃいましょか







(((^∀^;) 後ろ姿まで♪



こちらは、ブレてる?ブレてない?






マーchan‥金ヶ崎でのお仕事は順調ですかいな?
甲子園の組合せも決まりましたが、初戦が全国区の強豪じゃなくていがったね♪



そして、シータカさん画像提供あんがとさんです!


連絡網でお知らせしてますが、念のため遠征のご案内いたします。
 
●川前夏祭り
 8月10日(土)
 集合場所 川前夏祭り特設会場
 発進 16時
 ※駐車は滝沢村東部体育館。
 
●下太田八幡神社祭典
※神輿渡御は中止となりました
 8月15日(木)
 集合14時30分 下太田八幡神社隣 ふじみ幼稚園
 ※駐車はふじみ幼稚園及び付近農道
 

●雫石よしゃれ祭り
 8月15日(木)
 集合 15時 三社座神社前
 ※駐車は中央公民館、アルペン記念公園、雫石町役場。


以上、本日の更新はこれにて終了!
皆さん、ブレない1日を♪
 
  1. 2013/08/06(火) 08:07:10|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一関遠征

情熱☆熱風‥


何故か例年30℃オーバーに当たる一関遠征は、今年も期待を裏切らず灼熱でした。


!(゜∀゜) セレナーデ♪



とにかく暑いっ!
ちょしてたスマホのタッチパネルが熱を持って、反応が鈍くなるくらいでした。






反応が悪くならないように、日陰で体力を温存して‥







ギアが入ったら、悪い水分を放出





特にシュン&ノリは朝4:30までの、悪い水分を放流せんとな♪


久しぶりに大きな地震もありましたが、渡御には影響なく特盛カレーをご馳走になるまで、暑く×熱い、そして楽しい遠征でしたよ~っ!


繋、北上遠征の画像もボチボチ揃ってきたので、今週はアチラ・コチラの遠征を行ったり来たりで紹介いたします。



それでは、皆様!
暑くなりそなハードな1週間を乗り越えて、ウェルカム御先祖様なお盆を迎えましょ♪
  1. 2013/08/05(月) 08:10:34|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一関夏祭りに来ています!

本日は一関夏祭りが開催され、担がせていただきます。

暑いです(^◇^;)

倒れないよう水分をとりながら頑張ります。
  1. 2013/08/04(日) 10:13:21|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さんさもイイけど

肴町で七夕やってます。


こちらの方がクタクタになるまで、準備してるはず‥








クタクタ‥と言うよりスヤスヤですな♪


そうそう、今週末の遠征画像の提供をお願いいたします!
  1. 2013/08/03(土) 10:00:45|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

若い音色

土曜日の材木町では、お囃子デビューを飾ったチビッ子がおりました。







まだまだ渡御と一緒に歩くのにも、大変なぐらいの歳なのに(違うかな?)


素敵な音色を響かせておりました♪






どこの世界も親の影響は絶大なワケで、きっと八わ多連さんを牽引する青年になるでしょな!



今更ですが、繋遠征の画像をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご提供をお願いいたします!!


更には今週末の北上と一関もカムカムです♪


更に更に、さんさ画像もウェルカムカム♪♪


今日は久しぶりに30度を超える可能性あり。汗水流して、キリっと冷えたご褒美にあやかりたいもんです。

皆様に華やか金曜日を!
  1. 2013/08/02(金) 07:05:59|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

盛岡八幡宮南會

伝三(でんぞう)

管理人:伝三(でんぞう)
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。