俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

水呑み○○ その6

(=小真=)
《七瀧神社》  盛岡市名乗沢
 方々で水の話をしていると、「えェ~~水なんて・・・・・・・」と「おらほの○○の水は旨い」の2種類に極端に分かれますねェ。
 意外に話が盛り上がるのは、ミネラルを注文したときだったりするんだが。
 ま、それは置いといて、「旨い」と教えてもらったところを訪ねてみた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 市内から岩泉街道を北上して松園寺から右折。この辺りは山と谷が入り組んだところだが、谷沿いに少し進むと古びた鳥居。よく手入れされた「村の鎮守の杜」だ。
七瀧神社 鳥居
(由緒で〈出羽国湯殿山神社〉から分霊されたと言えば神幸会さんの〈里乃宮湯殿山神社〉に繋がる社ですね!)
七瀧神社 由緒
 写真では鳥居の陰に隠れて見えないが、筧(かけひ)から流れる水はすごい量!左の岩からも水が染み出して、泉ができている。
七瀧神社 七瀧神水
 境内や社殿はよく手入れされて、地元の厚い信仰が感じられるいい所です。
七瀧神社 社殿
 病気平癒の御神得にすがり、特にギラさんの疝痛平癒を祈願して帰ってきた。
  1. 2009/07/30(木) 23:59:23|
  2. =小真=
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

遠征での収穫!?

(スーさん)
ついに例大祭のポスターも出来上がってきたのですね。
梅雨も明けていないのにもう秋祭りの日程が見えてくるとは。
みなさまよろしくお願いします。
さて、そんな例大祭に向けて、先日の遠征では新しい顔がいくつか、そしてチョー久しぶりーな顔もありました。
先日の繋遠征でのひとコマ
新しい顔 懐かしい顔!
いつもの顔ぶれの中に・・・あっひさしぶりだねー
きっと例大祭も来てくれることでしょう。
そしてこの日スズケンがつれてきたこの彼、(写真中央)
スズケンのお友達!!
「楽しかったです」
といいながら肩を真っ赤に腫れさせていきました。
果たして今年の例大祭はいかに、
何はともあれ、新人のみなさまよろしくお願いします。
もちろん久々の方々も大歓迎ですよ。
  1. 2009/07/30(木) 06:30:50|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

例大祭へ向けて

(優)
最近は蒸し暑いですね。
夏バテしてませんか?
こういう時は冷たい飲み物よりも熱いお茶をお勧めします。

さて、先日「門前会」の会合がありました。
例大祭へ向けて少しずつ準備が始まっております。

今年のポスターはコレ!
09'例大祭ポスター

まだ梅雨もあけてなく、夏も来ていないけど「秋 来る 祭」ですが、
白丁姿の南會の面々が映っているこのポスター。ありがたいことです。

はて、華棒を担いでいる方はどなたでしたでしょうか・・・
このポスター、南會分50枚が「松の間(南會事務所)」にございます。
華棒を担いでいる人を確認したい方はもちろんの事、會員の皆様には是非ともこのポスターをお持ち帰り頂き、目立つ所に貼っていただきたいと思います。
やっぱり「秋来る」ですから、お盆明けからポスター貼りましょうかね、、、。

今年の9月14日、15日は月曜・火曜と平日ですが、今から予定をお願いいたしますね。

[例大祭へ向けて]の続きを読む
  1. 2009/07/29(水) 06:01:13|
  2. | コメント:6

つなぎ温泉御所湖まつりの花火

(スーさん)
昨日は休日の遠征疲れが出てお仕事がつらい、なんて人もいたのでは。
私も当然寝不足でーす。
さて、つなぎ温泉御所湖まつりでの渡御を終えた神輿関係者は、直会会場で、夜の花火を堪能させていただきました。
松ぼっくり?
橋を挟んで交互に花火が打ち上げられていました。
一番の見所はわれわれの席からだと丁度橋の上で打ち上げられるおっきいやつ。
橋の上空で
ふらふらしてなかなかうまく撮れません。やはり花火撮影は苦手です。
そんな花火を眺める大人たち。
花火を見る大人たち・・・
すっかり夏を堪能させていただきました。
そういえば梅雨って明けましたっけ?
  1. 2009/07/28(火) 06:16:31|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

繋遠征!

(スーさん)
昨日は盛岡市繋で行われたつなぎ温泉御所湖まつり での神輿渡御に参加しました。
天気予報では夕方から雨マークが・・・
ここのお祭りでは花火も打ち上げられることからお天気が気になっておりました。
しかし、関係者のの願いが通じ雲行きは怪しかったですが何とか降らずに済み、神輿渡御も、花火も、そして関連イベントも無事行うことができたようです。
ただし、湿度が高いというか、なんか汗が出ちゃうんです。
繋遠征 スタート直後のさわやかな状態
スタート直後のみんなの様子ですが、半纏も肌もまださらさらです。
これが折り返してくると・・・
雨が降ったわけではありません
雨も降っていないのにずぶ濡れです。
本当にいい汗かかせていただきました。
終了直前の様子
(明日は直会の様子を・・・)
  1. 2009/07/27(月) 01:46:03|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酒買地蔵尊例大祭

20090726090811
昨日は悪天候にも関わらず我が會から13名が材木町に集結しました。

とにかく蒸し暑い!

20090726090830

につきる遠征でした。


20090726090835


20090726090840


直会から一枚。
20090726090843


直会に飛び入り参加したニャン次郎です。
20090726090848
  1. 2009/07/26(日) 09:04:59|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

酒買野球?

今日は材木町で酒買地蔵さんの例大祭がありますね。

お酒が好きな皆さんは健康な身体で(多少、石などで痛い思いをしたとしても)飲める事をこのお地蔵さんに感謝して是非とも参加すべきですよ!

お寺には『酒買』地蔵という名前になった由来が書いてますしね



さて、話題は変わりますが昨日は高校野球の決勝戦でしたね。選抜で準優勝した花巻東に、県内一の学力を誇る盛岡一が挑みましたが、大差がつくかも?という個人的な予想を大きく裏切ってくれる接戦で素晴らしいゲームでした。


勝敗の分かれ目が失策がらみだったのがTHE高校野球の残酷なところですが、盛岡一高の健闘ぶりには頭が良いうえにスポーツでも活躍できるという嫌みを全く感じさせない清々しさがありましたね。(自分が高校の時は頭で勝てない一高や三高あたりと対戦するときは特別な敵意を剥き出しにしてましたけど、この辺がちっちゃいですね…)

あわや甲子園かも?的に小真さんはドキドキして仕事が手につかなかったんじゃないのすか?



そんなこんなで花巻東には春以上の活躍を期待してしまいますが、もし優勝したら花巻東とは無縁な「勝手に祝勝会」が開催される事でしょうから、やはり健康な身体でお酒を飲むために今日は材木町に集合せにゃならんですよね!
  1. 2009/07/25(土) 08:40:26|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水呑み○○ その5

(=小真=)
《岩手山神社》   
 雫石町長山
 盛岡の神輿担ぎに岩手山神社と言えば中央通の岩手山神社だが、ここは雫石町の岩手山神。
岩手山神社 一の鳥居
岩手山周辺 には、馬返しの岩手山神社のほかにもたくさんありますな。
岩手山神社 境内地
 手水舎に流れている水は「神山の秘水」と名が付いているだけあって、ミネラル分が豊富でウマイ。
岩手山神社 手水舎(神山の秘水)
((そういえば、岩手山の八合目避難小屋の前の水も旨かったな~。御成清水の水と云うらしいが、登らなきゃ飲めないしな。))
岩手山神社 由緒
昔からイワテジンが崇めたお山から湧き出る水だから、どの水も旨いのさネ。
(つづく)
  1. 2009/07/24(金) 06:30:32|
  2. =小真=
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今世紀最大の天文ショーが・・・

(スーさん)
ニュースでやっていたのでご存じと思いますが、昨日は皆既日食があったようです。
盛岡は残念ながら曇っていてぜんぜん見えず、すごく盛り下がっておりました。
悔しいですがNHKの生中継番組を録画で見ましたよ
フェリーで海上から見ている人たちが羨ましかった・・・
早いとこ梅雨明けしてくれないかと願う今日この頃でした。
ちなみに写真は先日の日曜日大雨にて増水した北上川です
大増水!!

  1. 2009/07/23(木) 06:56:37|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今季のお初!

(スーさん)
昨日のブログで書いたとおり、大船渡遠征ではたくさんではないですがおいしそうなお魚が獲れました。
盛岡に戻り身のしまり具合を確認するべくお刺身に。
ギラさんとmabuさんのお二人によるヒラメ、ヒガレイ、アイナメのお刺身盛り合わせです。
刺身!!
現地でシメているので鮮度も申し分なし。
うーん美しい白身でした。
  1. 2009/07/22(水) 06:32:18|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうひとつの大船渡遠征

(スーさん)
御来光にこの日の釣果を誓うのでした
この日今年数回目の海洋実地調査を行ってきました。
われわれは大船渡の越喜来湾にある崎浜より出向、この日の漁・・・調査の無事を祈りました。
調査の結果、この付近にはひらめ、カレイ、こち、はぜなどの生息を確認。
もちろん上がった魚は美味しく頂きました。
ご馳走様でした。


  1. 2009/07/21(火) 06:42:00|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水呑み○○ その4

(=小真=)
《長清水》   ながしず    北上市藤根
ここは、田や屋敷林のある平地の一角に湧き出る湧水だ。
長清水 由緒
周辺は公園に整備されてこざっぱりとしている。(写真は撮り忘れたsry)
そういえば、実家の母親の茶飲み友達は、ここまで水汲みに来るそうな。
泉の名は長清水だが、ここにも「水波神社」という名の社があった。
疝痛平癒を祈願したのは言うまでもない。

新渡戸観音[泉]にしても、長[清水]にしても、スズとかシズとかと言うんだナ。
イズミ>・>・>・>スズ   シミズ>・>・>・>シズ
 ほら、10回位言ってごらん。イワテジンだからわかるでしょ。(訛)
(つづく)
  1. 2009/07/20(月) 08:57:04|
  2. =小真=
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱闘

昨日は花巻野球場へ行って母校の観戦をしてきました。土曜日とあって球場ちかくの駐車場は全て満車で(よっぽどスズケンさんの職場とあってルンビニー美術館に無断駐車したい気持ちを抑えて)なんとか離れた場所のを探すくらいの人気ぶりなんですね


探しのタイムロスがあり到着したころには、試合も終盤でひっくり返すのが厳しい位のリードを許しているではないですか…

案の定、そのまま敗退してしまいましたが、高校球児の「熱さ」はアラサーの緩みきった心身を引き締めてくれるものがありますね。


母校は残念ながら敗退してしまいましたが、本命の花巻東に盛大附属・盛岡中央の私学勢、盛岡一・一関一・福岡の伝統校が挑むといった感じでしょうか。

ちなみに我が會には福岡高校野球部OBのO笠原くん(アルファベットにしたけど音は変わりませんね…)がいますね。花巻東の対抗馬はその福岡でしょうか?
全国優勝した福岡中ナインも(エースは八戸に引っ張られてしまいましたが…)3年生になりましたからね。とはいえ、準々決勝は盛岡中央なんで熱戦が予想されますね。
いやぁ~熱いっすね!
  1. 2009/07/19(日) 09:07:31|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水呑み○○ その3

(=小真=)
新渡戸観音泉》 にとべかんのんすず   北上市江釣子
 あの新渡戸稲造のご先祖様に縁のある観音様だそうな。
新渡戸観音 泉
 観音堂の前の杉の大木(御神木かな?)の根元から滾々と湧き出る泉が!
新渡戸観音泉 境内巨杉の根元から湧水

 泉の前には芹田があって、そういえば、子供のころに遊んでいた湧き水(この前知ったが帰帆場湧水というらしい)のまわりも芹田だったっけナ。後で調べたら、ここの湧水は、帰帆場湧水から和賀川の河岸段丘に沿って点々とある泉のひとつだそうだ。
 もちろん、ここの観音様にも祈願したのは言うまでもない。
新渡戸観音 観音堂
(つづく)
  1. 2009/07/18(土) 06:25:57|
  2. =小真=
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水呑み○○ その2

(=小真=)
《音羽山清水寺》  きよみずでら    花巻市太田
 前にKENが言っていた「日本三大清水寺」が近いので、「いわての名水二十選」にはないが『水』を探しに行ってみる。
 音羽山清水寺(京都)、御嶽山清水寺(兵庫)と並ぶ「清水寺」だそうな。(ただし、三大清水寺は諸説あるらしいが、京都・清水寺と花巻・清水寺はどちらも山号が同じだし、坂上田村麻呂に縁があるとか。)
清水寺 由緒
 かなり立派な楼門(二階門)があって、二階にもあがることができる。
清水寺 山門
 二階には十二支の彫り物も(神輿にも付いていますね)。
清水寺 十二支の彫り物(丑)
 もちろん観音様に疝痛平癒を祈願した。
清水寺 観音堂
 ところで、肝心の名水はないかと見回したら、少しはなれたところに「清水観世音慈眼水」なる場所が。
清水寺 清水観世音慈眼水
こちらは眼病に効くらしい。
(つづく)
  1. 2009/07/17(金) 06:10:27|
  2. =小真=
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

大更八坂神社例大祭

(スーさん)
つい先ほど片づけが終わりました。
昨日は大更の八坂神社例大祭に参加して来ました。
南會からは11名ほどの参加となりました。
前日の気仙神輿祭から連荘の方々も見受けられ、「おつかれーっす」といったところでしょうか。
岩手山の方角からは、強い風に運ばれた黒い雲が次々と上空を通過、いつ降り始めてもおかしくない中で、奇跡的に雨にあたらない渡御となりました。
南會も宮入までは中棒(前)で担がせていただきました。若い衆ががんばってます
この方もスタートからガッツリ担いで、けどまた頑張っちゃうところがいいところです。
ちょっと若い衆もがんばってます
連日の遠征にも積極的に参加してお祭りを満喫している手前のお二人。
今日もがんばっちゃいました
この後神輿は例のごとくものすごい押し合いにより御山の上まで上って行きます。
雨にも降られずまずまずの気候のなか神輿は無事宮入を果たしました。
残念ながら最後の宮入の写真はないのですが、知っている人であればあの熱っつくなる宮入を思い起こすことができると思います。
ところで渡御の途中、突然いなくなったあっギラさん大丈夫でしたでしょうか。
お酒もいいけど今度はたくさんお水を飲んでください。ねっ
  1. 2009/07/16(木) 00:46:51|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大船渡遠征より

行って参りました大船渡遠征へ!

天候は今にも降りそうな具合でチョイと蒸し暑いって感じです→担ぐと玉のような汗が出るコンディションですね


平日且つ時間的にハードな遠征にもかかわらず当會からは総勢9名が集結しました。(仙台支部から来ると言っていた五猿さんは現れませんでしたね…残念っ)
20090715061826


到着した時には既に発進したあとでしたが、遅れたなりにガリっと担ぎましたよ~っ

20090715061822

良いポジションをキープして…
20090715061819


ラストこのとおりです
20090715061813


直会には海の幸もありましたよ~。
20090715061810

ビニールで包まれているのが、鰹と平目、イカの刺身です。
20090715061803


さてはて、私を含め参加した皆さんは無事に今日の仕事をこなせるのでしょうか?

天神会の皆様、個人的にも長めにお邪魔させていただきありがとうございました

ちなみに連チャンになりますが、本日は大更遠征がありますよ~!基本的には17:30に大更駅集合ですが、遅れての参加の方は自力で探してけでとのことでした(笑)とはいえ何かあれば本日も若頭mabuさんへ!
  1. 2009/07/15(水) 06:15:04|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

茶畑羅漢祭【続編】

さて茶畑羅漢夏祭りは、えらい盛り上がりをみせていまして前にもお伝えしたとおりフラメンコ☆ダンサーズの皆様がステージに上がると、この夏祭りもクライマックスを迎えます!

20090714064603

ボケボケですがもう一枚…オッレッ
20090714064609

ちなみにフラメンコといえば、自分の高校の1つ上の先輩にスペイン在住のフラメンコダンサーがいまして、本場の大会でも入賞するくらいの実力らしいのです(ひょっとしたらスペインでは中村俊輔よりも有名だったりするかも?ってくらいの知名度らしいです…ホントかな

ちなみに帰国した時にレッスンを受けさせてくれるフラメンコ教室が市内(うろ覚えですが中の橋通だったような)にあるらしいです。おそらくらかん公園に来ていたダンサーズの皆さんがそこの生徒さんではないのかなぁ~と。

例年の事なんですが、らかん公園が日本とスペイン(フラメンコ)そしてドイツ(ビール)とインターナショナルな空間に化けてましたよ

つうことで、茶畑青年会の皆様(二日酔いの中の撤去作業も含んで)お疲れ様でした

ちなみに、本日は大船渡遠征がありますんで、行けそうな方は17時に八幡宮に集合とのことですよ~。参加予定の方で確認したい事があれば若頭mabuさんへご一報を!
  1. 2009/07/14(火) 06:43:45|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

茶畑羅漢祭withT

土曜日は茶畑羅漢夏祭りがありまして、昼過ぎから子供たちが町内をさんさ太鼓で練り歩くことから始まります。
まずは松尾神社の境内にて「さっこら~ちょいわやっせ!」
20090712234411


うちの若南は5年生なんで太鼓をしょって歩くのも大変なりに余裕がありますが、低学年のチビッコたちは暑さも手伝ってホントにキツそうでした。
20090712234420


並行して、らかん公園では茶青会の方々が焼き鳥や揚げたこ焼きなどのお店を出して夏祭りモードを加速させてくれます(クライマックスを迎える前に完売してしまう程の盛況ぶりでした
20090712234424


土曜日は隣り合わせの松尾町でもお祭りなんですね。こちらでは町内会の出店がありまして…松尾町といえば盛岡水族館こと北川金魚問屋!っつうことで、この夫婦(夫はT氏ですね…)が金魚すくいのお手伝いをしていました。
20090712234427


んで、ニャン太郎もこういうハメに(ちなみに私もT)
20090712234431


テキ屋さんの金魚に比べて北川さんの金魚はイキが良すぎて結果はボウズでしたけどね

ちなみに河南中の生徒にはかかせないイベントのようで、引率役の若頭Tさんもいらしてましたよ

金曜のブログで雨の心配をしてましたが、今日も雨…天気がよくてなによりな土曜日でした
  1. 2009/07/13(月) 07:00:00|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

水呑み○○ その1

(=小真=)
だいぶ前にコメントを入れた<疝痛>のせいで、毎日2㍑以上の水を飲めというお達しがあって、仕事場の机に毎日ペットボトルを置いている。
「どうせ飲むならうまい水を飲みたい!」ってんで、富士山や、南アルプスや、北海道のブナ林やらあちこちの水を買って飲んでいたが・・・・・水なら近所にもいっぱいあるじゃないか。
 盛岡の名水(湧水)といえば、本社神輿渡御の際に近くを通る「大慈清水」「青龍水」や大通の「御田屋清水」が有名どころだ。
【名水】で検索すると、全国版では「名水百選」「平成の名水百選」があるが、まずは近所の「いわての名水二十選」から行ってみた。
名水20選


《水分神社》  みずわけじんじゃ      花巻市轟木
 盛岡・和賀線を南下し、花巻市笹間から西へ。
 森の中に見えた鳥居は歴史を感じる石造り。
水分神社 一の鳥居
参道脇を小川が流れ、森の下草はほとんどがシダ類だ。しっとりとした空気がなかなかに心地いい。
水分神社 参道脇の流れ
社の奥や脇から水が流れ出ているので、裏手に回っていると、滾々と湧き出た水が参道脇の小川になっているではないか。
水分神社湧水 由緒
 万病に効くというから、これを飲めば完治だな!(フフフ)
(つづく)
  1. 2009/07/12(日) 09:29:25|
  2. =小真=
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

09夏越大祓 茅の輪神輿06

(スーさん)
週末は天気が回復するとのことで、今日は晴れということですが・・・
今のこの降りかたしばらく続きそうです。。
今梅雨だったんですね

さて、間があきましたが茅の輪神輿です。
3基の神輿が肴町アーケードで合流し、一緒に八幡の通りを上って行きます。
3基が通りを上って行きます
夕日も沈みかけています。
夕日を背に・・・

3基とも無事宮入りすることができました。
この後は夏越大祓が行われ、今年の半年分の罪や穢れを祓っていただきました。
きっといっぱい飛んでいったことでしょう。
暑い暑い1日も終わり、直会では大人たちも水分補給。
この日はビールが飛ぶように出たようです。
去年を除き、割と快晴で暑い日となるこの茅の輪神輿ですが、今年もたくさんの友好団体のみなさま参加していただきまことにありがとうございました。
最後まで残ってくれた天神會のみなさま
2ヵ月後には・・・例大祭が控えております。ぜひ9月もよろしくお願いします。
そして南會の皆さんも準備から神輿渡御、あっ、あと、子供神輿の渡御もでしたが、1日お疲れ様でした。
おかげさまでいいお祭りでしたね。
(おわり)
  1. 2009/07/11(土) 06:24:42|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

茶青会>雨

昨日から今朝にかけて盛岡エリアは土砂降りでしたね。

くれぐれもこんな日に鮎釣りには出かけぬように…副部長から部長へブログを借りて事務連絡しときます

さて、河川の氾濫やこんな日の太公望も心配ですが、それよりも明日は茶畑青年会主催の『らかん祭』があるので、一刻も早くこの雨には上がってほしいんですよね。

神輿がでるお祭りではないので會の方には馴染みが薄いかも知れませんが、このらかん祭は茶畑エリアのコミュニティーとして、かなり熱いイベントなんですよ!だから雨ごときに邪魔されては困るんですよね~っ。

地区の老若男女が混ざって「さんさ」を踊ったり、河南中の男女らが夏祭りを理由にプレ合コンみたいなことをしてたり、同じく河南の卒業生がそれぞれの高校に散り散りになってても、らかん公園に集結してこれまたプレ合コンをしてたり(こういう初々しい感じがアラフォー世代としては非常に羨ましい…)目玉はフラメンコ☆ダンサーズの演舞があったりと(なぜ?らかん公園でフラメンコとか言わないの…)毎年とにかく賑わっているんですよ!

どのお祭りもそうですが、当日が盛り上がるようにと人知れずところで準備をしている方々がいますよね。茶青会の皆さんもそうだと思いますが、その労が天候に邪魔されないことを祈っております

つうことで、今日も人知れずところで酒を注入しつつ明日のお天気祭りを開催してみます

それと我が家の若南もさんさ太鼓に参加いたしますんで、茶青会の皆さん宜しくお願いいたします。
  1. 2009/07/10(金) 07:35:57|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

岩手山神社例大祭【続編】

渡御前のウォーミングアップの画像から…

20090708192614


事前に打ち合わせて集合した訳ではないのですが、とある焼き鳥屋さんに偶然集まってしまったのがこの画像です。

ご覧のとおりカウンターが南會でジャックされていますねぇ~。
この辺がまとまりの良さということで…(笑)

一昨日の小真さんのブログのとおりで一番に盛り上がるはずの大通からドシャ振りになってしまいましたが、それはそれで変なテンションで楽しかったですよ!

ちなみに土曜日はスーさんが不参加だったため、明らかにブログ当番は自分だったんですよね…すっかり担ぐ事に夢中で全く画像を撮り忘れてしまいました…(反省)
せっかく防水携帯の実力を発揮できる絶好の機会だったにも関わらずホント「くやしいです!」

つうことで、ウォーミングアップの画像しかありまへんただし、この焼き鳥屋さんの画像なら同じアングルであと2枚あるんですけどね…

20090708191835

更にドン!
20090708191831


ちなみに七日会の時に確認したのですが、岩手山神社への参加者は19人の誤りでした。もう~小真さんったら誰を忘れていたのすか?
  1. 2009/07/09(木) 06:52:04|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

七日会

昨日は七夕でしたが七日ということで、定例の七日会が開催されました。

すでに連絡網でご存知の方もいらっしゃると思いますが、7月の遠征のスケジュールです。

14日 大船渡市盛町
15日 八幡平市大更
25日 盛岡市材木町
26日 盛岡市繋

各祭りの正式な名称は不勉強につき掲載できません…(スミマセン)更にそれぞれの集合場所や時間も後日、連絡網にてご確認願います。(だいたい例年通りということで…


七日会後は、いつの間にやら2ヶ月チョイに迫った例大祭の人員確保や準備に手抜かりがないようにと、プレ決起集会(要約すると飲み会っすね)が『夢や銀兵衛』で総勢9名にて慎ましく開催されました。


「韓国風ピザ」とか「トッポギ=韓国のお餅」など変化球なメニューはオーダーの過程で「なんだ!そのメニューは」と全てスズケンさんがダメ出しを喰らってましたが、実は濡れ衣で小真さんやチャリ部長さんが食べたかったらしいです…。

20090708073803


手前の左側にある小皿がトッポギですね。くれぐれもお年を召した方はお餅を食べる時は焦らずに適量を!

半数以上が釣り仲間とあって、会話の中身が3:7で神輿:釣りといったMFC的な飲み会でした。

※MFC=南フィッシングクラブって事っすね…
  1. 2009/07/08(水) 07:36:51|
  2. ニャン太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

岩手山神社例大祭

(=小真=)
7月の第1土曜日といえば、岩手山神社例祭・神輿渡御ですね。
朝方の雨模様も午後からは上がり、夕刻とはいえ蒸し暑かった日でした。
ここの神輿は、去年から中央通~映画館通~大通りと渡御コースがかわっていますが、夜の繁華街を通るので非常に盛り上がるお祭りです。
中央通から映画館通に曲がるときは右折レーンに入るので、さんさ踊りでもないのに中央通の真ん中を歩くのは不思議な感じですな。(写真では雰囲気でていない?)
神輿@中央通右折レーン
今年は、大通りに入った瞬間《ゲリラ豪雨》の襲来が!
いつもの大通り区間よりは極端に少ない担ぎ手のような気が・・・・・ う~む 担いでいないでアーケードの下に居ればよかったかも。
汗なんだか、雨なんだかビショ濡れだったし、水を漕いで歩いてきた。
豪華!直会料理
ただし、直会はいつものホテルAで料理はすごく豪華!飲み物も料理もおいしくいただきました。
南會からは、総勢17名でご奉仕してまいりました。
ゲリラ豪雨は天罰?ハナ棒担いでたのは誰?
  1. 2009/07/07(火) 06:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

09夏越大祓 茅の輪神輿06

(スーさん)
週末の天気に比べ今日は暑くなりそうです。
水分補給、日焼け対策をしっかりと行なったほうがよさそうです
さて、楽しい週末もあっという間に過ぎ月曜というのは多少憂鬱ですががんばっていきましょう。

さて茅の輪神輿は無事3基とも肴町に到着します。
ここでちょっと長めの休憩を挟み時間を調整しつつ、最後は八幡の通りを3基で上って行きます。
ここで休憩中の1枚
仕事で盛岡を離れ最近なかなか参加できなかったユウヤが来てくれたことで久々に青半纏全員そろったということで記念写真。
青半纏勢ぞろい??
残念ながら数名の方が近くにいなかったもので全員とはいきませんでしたが珍しい1枚となりました。
今度は全員で撮りましょうね。
もちろんカラシ半纏の方々もですよ。
(つづく)

  1. 2009/07/06(月) 06:47:08|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

09夏越大祓 茅の輪神輿05

(スーさん)
茅の輪神輿が練り歩きます。
今回は肴町までは三の宮でお送りします。
三の宮が進む
三の宮は松尾町方面をまわり肴町のアーケードを南から入っていくコースです。
昨年はひどい雨でしたが今年はきれいな夕日が見えるいいお天気でした。
夕日にに向かい進みます
担ぎ手たちも夕日で赤く染まっています。
夕日に照らされて
この茅の輪神輿、3基神輿が出るためどうしても友好団体の皆様のお力が必要となってきます。
有難うございます。
(つづく)
  1. 2009/07/05(日) 06:30:49|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

09夏越大祓 茅の輪神輿04

(スーさん)
西日本の大雨はものすごいことになってましたね。
幸いこちらは被害が出るほど振っていません、が、逆に雨が少ない?
四十四田ダムも枯れそうなくらい水が引けています。川下りは大丈夫なのでしょうか??

さて茅の輪神輿ですがようやく発進となります。
三基同時に手木が入り担ぎあがります。
3基一斉に手木
これは志家町方面をまわる二の宮
二の宮
そして松尾町方面をまわる三の宮
三の宮
最後にまっすぐ八幡の通りを下る一の宮
一の宮
3つのコースに分かれて茅の輪神輿が進んでいきます。
果たして最初に肴町に到着するのはどの神輿か
なんて競争ではありません。
だけどもね・・・
子供たち
子供たちもリラックスしてこの神輿を楽しんでくれていることでしょう。
(つづく)
  1. 2009/07/04(土) 08:53:59|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

09夏越大祓 茅の輪神輿03

(スーさん)
茅の輪神輿のある日は境内にて地元の方々による出店や、フリーマーケットが行われております。
もちろん南會でも毎年フリーマーケットを出店しております。
會員の皆さんが持ち寄ってくれた品々の売り上げは貴重な會の運営に役立てていただいております。
しかし、日中は子供神輿などでお店についていることができません。
そこで毎年お願いしておりますこの世話人お二人にすべてを託して・・・
フリマでの世話人のお二人
今年もたくさんの品物がそろい、お客さんも興味深々で見て行ってくれていたようです。
この日、とある方が昨年持ち寄ってくれた健康器具が1年越しに売れたようでした、おめでとうございます。
あの行列はいったい・・・
さて、お店が並ぶ境内でひときわ行列ができているお店、残念ながら南會ではありませんでした。
この日気温は30度を越える真夏日。
この日笑ったのは氷屋さんのようですね。
さて、次回ようやく神輿を担ぐ様子が出てきます。
(つづく)
  1. 2009/07/03(金) 06:47:12|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

09夏越大祓 茅の輪神輿02

(スーさん)
茅の輪神輿の続きです。
この日の南會のお仕事は、朝に茅の輪神輿の組み立て、昼に子供神輿の渡御。
そして夕方の大人神輿の渡御となっております。大忙しです。

今日は昼に行われた子供みこしの場面から。
子供神輿は2基出ます。そのうち1基は桜幼稚園の皆さんでかついていただきました。
子供神輿にて 桜幼稚園の皆さん
この日渡御に付き添いました大人たちは大忙し。
その発進前にたたずむ大人たち。心なしか、桜幼稚園の皆さんとかぶっております。
子供神輿の発進を待つ大人たち
まるで幼稚園の職員のように・・・
本当の関係者もいたりして

渡御が始まると肴町のアーケードの中に子供たちの
「ワッショイ、ワッショイ」
と元気な声が響きます。
この日はご存知のとおり30度を越す真夏日。
さぞかし子供たちも大変だったと思います。
幼稚園の先生からは
「子供たちの水分補給をお願いします」
・・・実は大人たちも水分がほしくてたまらなかったりします
「大人たちも水分補給をしっかりお願いします」・・・なんて空耳が聞こえたりして

神輿も無事鳥居をくぐり八幡宮に到着、子供たちも怪我なく暑さにも耐えがんばってくれました。
おつかれさまでした。
この後子供たちは境内の出店に繰り出したのでしょうか。
この子供たちから将来の南會會員が現れることを切に願います。
(つづく)
  1. 2009/07/02(木) 06:22:47|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

盛岡八幡宮南會

伝三(でんぞう)

管理人:伝三(でんぞう)
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。