俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

みちひらきの神「猿田彦神社」

伊勢内宮の近くに「猿田彦神社」
20年7月20日伊勢神宮 155

大鳥居の柱が八角
正面に見える神殿の柱も八角
20年7月20日伊勢神宮 157
「方位石」
拝殿の正面中央に方角を刻んだ八角の石柱
最も善い方へ”おみちびき”になる神様
20八幡宮猿田彦
盛岡八幡宮例大祭で先導する”猿田彦”様
八幡宮を出発の時は一枚歯の高下駄、途中から二枚歯の高下駄
歩き疲れて、ただ今休憩中

  1. 2008/11/30(日) 12:55:49|
  2. 射手座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水戸「偕楽園」

梅で有名な偕楽園ですが、竹林もなかなか
20年6月10日水戸偕楽園(全国大会) 019
偕楽園の中に「葵」のご紋が入った神社が
水戸の黄門様の「常盤神社」
20年6月10日水戸偕楽園(全国大会) 033
早朝にお参りしたのですが、たくさんの人が散歩がてらお参りしていました
20年6月10日水戸偕楽園(全国大会) 032
今日は南會の忘年会です、19時開始ですよ、くれぐれも遅刻をしないように



  1. 2008/11/29(土) 07:54:54|
  2. 射手座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿島アントラーズのお膝元「鹿島神宮」

その日は雨だったが緑の森の中にのびた白い石畳とてもきれいだった、
20年6月12日鹿島神宮 001
石畳を進むと朱色の楼門がある

20年6月12日鹿島神宮 005

雄大な楼門をくぐりまっすぐ参道を進むと、参道の中ほどの右側に社殿は建てられている。
私は見落として通り過ぎてしまった、もどって参拝
参道をさらに進むと,鬱蒼とした林の間を土の参道が奥宮本殿へとつづく
20年6月12日鹿島神宮 008
枯れ枝や枯葉が落ちていなくて掃除が行き届いているのが一目瞭然
誰もいなく一人で歩いていると別世界に飛び込んだような感じがした

明日は 黄門様のお膝元「水戸」


  1. 2008/11/28(金) 08:44:44|
  2. 射手座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神社から離れて京都のお寺

皆さんご存知の「清水寺」
20年7月18日19日京都 078

舞台を下から眺めたところです
20年7月18日19日京都 084
舞台の下にこの様な石碑が
20年7月18日19日京都 091
北天の雄「アテルイとモレ」の顕彰碑
舞台脇の石段を下りて右に行くとありますよ
京都に行ったら立ち寄ってみては如何ですか

  1. 2008/11/27(木) 09:09:02|
  2. 射手座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

博多で美味しいもの

博多駅の博多口
20年7月26日その他 015
バスターミナルの一階にの道路に面した所にある「寿司屋」さんで食べたこれ
20年7月26日博多馬刺
美味しかったですよ、熊本の馬刺し
赤身のところも好かったが、たてがみの所の白身も絶品
ネギとにんにくをたっぷりつけて食します。
新婚旅行で九州に行った「だいちゃん」も熊本で食べてきたそうですよ

明日は本州に渡ります。
  1. 2008/11/26(水) 09:00:02|
  2. 射手座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玄海灘に臨む「宗像大社・辺津宮」

博多から鹿児島本線でだいた30分東条駅下車駅がさらにバスで30分
20年7月26日宗像神社 002
神門には、凄い形相の狛犬
20年7月26日宗像神社 01020年7月26日宗像神社 011
神門と辺津宮前にいる

菊の御紋章をつけた、りっぱ神門
20年7月26日宗像神社 029

本殿と拝殿
20年7月26日宗像神社 014
残念だったのは、「海の正倉院」と言われる、玄界灘に浮かぶ沖ノ島の「沖津宮」までいけなかった。
年に一度の一般参拝が許される宗像大社沖津宮の大祭に参加してみたいですね。





  1. 2008/11/25(火) 09:54:42|
  2. 射手座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうしても・・。

(優)
射手座さんにブログ更新を頼んだ一週間でしたが、この一日だけの空白がどうしても気になるので埋めさせていただきました。
皆さんからの情報をお待ちしています。
會員からは携帯メールに送っていただけたら、アップしますので、よろしくお願いしますね~。
  1. 2008/11/24(月) 22:53:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

急遽 ピンチヒッター

私が今年巡った「神社紀行」
トップバッターは九州大分「宇佐神宮」から
お八幡さんの総本宮

博多発「ソニック5号」に乗って、小倉駅で進行方向が逆になる、1時間40分で宇佐駅に到着タクシーで神社へ。

20年7月27日宇佐八幡宮 011

盛岡八幡宮の鳥居と同じですね

20年7月27日宇佐八幡宮 016

南中楼門へは、上り坂
20年7月27日宇佐八幡宮 039
門を中心に回廊があり、内側に本殿が3棟建っている、賽銭箱も当然3基
最高の天気で、暑くて汗だらだら

今週一週間「神社紀行」をUPします

 
  1. 2008/11/23(日) 17:15:50|
  2. 射手座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい生命

(スーさん)
五番組頭 スズケンよりメールがありました
おめでとう!!
「本日(21日)、14時19分に無事男の子が生まれました。」

生まれて間もな写真を送ってくれました。
おめでとう!パパケン!
  1. 2008/11/22(土) 06:05:47|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

!大雪

(スーさん)
20081121091108s_20081122020520.jpg
・・・盛岡はただいま大雪です
道路は雪と車で溢れかえってます
ああ、なんてこったい
  1. 2008/11/21(金) 08:02:50|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

08’例大祭 その37

(スーさん)
昨日に引き続きまして、今度は青半纏のみなさんです。
青半纏!!
私も今年初めて青い半纏を着させていただきましたが、「これを着ると力と防御力がアップする」、そんな言い伝えがあるとかないとか。
そして最後はやっぱりからし半纏のみなさま。
カラシの4人
あの○○重い本社神輿を4人で上げるんですから、さすがです。
さて、そうこうしているうちにローソン盛岡八幡町店前まで来てしまっています。
あとは宮入を残すのみ。
(つづく)
  1. 2008/11/20(木) 23:00:01|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

08’例大祭 その36

(スーさん)
今年一番悪寒気のせいで、寒かったです。
朝起きるとおそれていたよりは積もってませんでしたが、屋根や樹木にはうっすらと白いものが乗っかってました。
  ああ冬ですね

さて、最後のこの八幡の通りで恒例となってます友好団の会渡しが終わるといよいよ南會の出番です。
まずは本日2度目の女神輿からスタート
本日2度目の女神輿
先ほど肴町アーケードでの女神輿に劣らず威勢のいいあねっこたちのかけ声が響きます。
そして各組による組渡し!
組渡し 1番&3番&6番
写真では1・3・6番組のみなさんが担いでます。
組渡し 5番!!
こちらは5番組より、4321さんアップいただきました。

・・・残念ながら、私がいただいている写真データでは2番組の写真がありません・・・とほほほ
求む、2番組の組渡し写真!!
(つづく)
  1. 2008/11/19(水) 23:58:44|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

08’例大祭 その35

(スーさん)
いよいよ真冬の寒気がやってくるようですね。
天気予報もマークが割り込んできましたし。
急いでタイヤ交換も済ませちゃいました。これで一安心。
朝起きてびっくりとなってなければいいのですが。

さて、例大祭15日も終盤となりいよいよ見せ場がつづきます。
友好団体による会渡し
まずは肴町アーケードからのスタートはこの日1日渡御にお力添えいただいた友好団体のみなさまに、改めて会渡しをしていただきます。
友好団体による会渡し2
南會と共にこの一日を担ぎ通したみなさまです。疲れていないわけ無いのですが、そんなこと微塵も感じられません。
友好団体による会渡し3
日も落ちてきてますが、八幡の通りは人であふれかえっています。そんな中を神輿が上っていくのです。
気が高ぶらないわけありません。
友好団体による会渡し4
八幡の通りは最高の盛り上がりを見せてくれました。
そしてこのあとはいよいよ・・・です。
(つづく)
  1. 2008/11/18(火) 23:55:43|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

08’例大祭 その34

(スーさん)
毎年変電所前での休憩の後、恒例となっていた 「女神輿」
今年はルート変更にあわせ、ギャラリーの多い肴町アーケードからの出発となりました。
女神輿!
今年は女性の担ぎ手も多かったようで、とんぼ前は友好団体の方々も含め女性でひしめき合いました。
そして見せ場は任せたとばかりに、アーケードを往復しかけてましたね。
みなさまの担ぎっぷり、お見事でした。
さすがこの区間はギャラリーも沸きますし、カメラマンもぐっと増えます。
そう、女神輿で担いでいる皆さん、カメラで狙われていますよ。
スマイル! スマイル!
(つづく)
  1. 2008/11/17(月) 23:38:40|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

08’例大祭 その33

(スーさん)
今日も休憩での一コマ。
今年の1月に役員の改選があり新しい体制のもと一年間やってきたわけですが、青半纏、いわゆる各組頭、各部長の面々も様変わりし始めての例大祭を迎えたわけです。
青半纏の面々
三枚の写真で写っているうち今年新たに青を着たのが5人。
青半纏の面々2
神輿の周りについて運行するということに慣れないこともあり最初はとまどいましたが友好団体の皆様、そして南會の皆さんのがんばりのおかげで無事運行することが出来ました。
青半纏の面々3
本音を言えば私も右肩側がよかったなー
けどそんなこともいってられないので左も鍛えます。
(つづく)
  1. 2008/11/16(日) 23:36:06|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

08’例大祭 その32

(スーさん)
今日は珍しいツーショット写真を一枚
ヘイブラザー
南會で有名な兄弟といえばこの二人です。
昨年で若頭を退いたお兄さんとそれを受け継いだまっこさん(弟)
遠征でも熱い担ぎをなさっておりました。
これからも南會をぐいっと引っ張っていってください。
  1. 2008/11/15(土) 23:01:52|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

08’例大祭 その31

(スーさん)
今年の町会渡しはルートを一部変更したため、各ポイントで例年と通過、休憩する時間が違うのですが、午後の運行は順調だったのではと思っています。
そして、ここはいつも休憩ポイントとしている変電所前です。
休憩中の若南
やはり今年は未成年が多かったように感じます。
南會の次世代の子たちです。五年、十年後にまたこの子たちがどうなっているか撮ってみたいものです。
もちろん本社のはなを担いでいるところをね。
回ってます?
こちらはちょっとお姉さんたちですね。
ちょっとお姉さんたちは手ぬぐいの巻き方も同じですね。
皆さん休憩中もカメラを見つけると決めてくれます。
こちらとすれば助かりますよ。
(つづく)
  1. 2008/11/14(金) 23:55:21|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

08’例大祭 その30

(スーさん)
今日は変わったアングルからの御神輿を一つ。
上から見てみました
これだけ上から神輿を撮ることもなかなかないですね。
改めてたくさんの人がこの神輿をあげているんだなと思われる一コマです。
結構遠くからの撮影と思われますが一人だけこちらに気づき親指を立てています。
よく見つけましたね。
(つづく)
  1. 2008/11/13(木) 23:10:10|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そういえばまだ途中でした 08’例大祭 その29

(スーさん)
しばらく寿シリーズでしたが、途中になっていました例大祭シリーズ(まだ終わってません)を再開したいと思います。
もうお忘れかもしれませんが、場面は15日午前中。
今年から運行ルートが変わり、お昼は八幡宮でとなったため、昼間に一度八幡の通りを上っていくこととなりました。
やけに楽しそう
若さゆえかはたまたやせ我慢か、ものすごく楽しげに担いでましたね。
こちらは転勤で宮城に行ってしまったユウヤ。
久々での本社はかなり担ぎごたえがあったようです。早く戻っておいで。
久々のユウヤ
沿道にも人があふれ、明るいうちに八幡宮に戻るのはなかなか新鮮な感じです。
皆さんお昼はしっかり休めました?
さて、次回からは午後の部に突入します。例大祭シリーズにもうしばらくお付き合い下さいませ。
(つづく)
  1. 2008/11/12(水) 23:23:15|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二次会 完結

(スーさん)
二次会もついにお開きを迎えます。
お二人のために作ってもらった真新しい手木にて三本で締めとなりました・・・・・
・・・・・なぜかまだ盛り上がっています。
おもむろに一升瓶が大ちゃんに手渡されました。
これが何を意味するか、この空気を読むべきか、大ちゃんはフル回転で考えたかと思う前に飲み始めた感じです。
そしてついに
振り上げた一升瓶をぐるぐる回し、中のお酒が渦を巻いて大ちゃんの口に注がれていきます。
すごい、飲み切っちゃいました。
あーあ、この後も長いというのにやっちゃったねー。
何はともあれ新郎自ら盛り上げてくれてありがとうございます。
新婚旅行楽しんできてね。
屋久島レポート期待してまーす。
  1. 2008/11/11(火) 23:49:21|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

二次会2

(スーさん)
二次会も後半に向けて盛り上がってまいりました。
披露宴では出来なかったくだけた余興も続々と催されます。
これは拒否権無しのババ抜きでしょうか。やはりこれもつきものでしょう。
何が当たったかは写真のとおり。
お約束・・・ですな
この場面はカメラマン殺到、混み合いすぎのお二人熱過ぎによりこれまでー

そしてこちらは新郎に気を利かせた余興。
この日は夜中までたくさん飲んで大変でしょうと、栄養ドリンクで精をつけ、、ウコンで肝臓もバッチリ。
新郎はつらいよ
のはずですが、既にこれだけでギブアップといった感じですが、この日の大ちゃんは違う。
並べられた瓶を次々に空けていく、うーん男だねー
ただしこの後どうなったかは・・・
(つづく)
  1. 2008/11/10(月) 21:18:06|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二次会1

(スーさん)
披露宴が終わったあとみんな急いで送迎バスへ
なぜ急いでいるかって、ものすごく押せ押せだからです。
私なんか着替えもせずにバスに乗り込んだもんだから、あんなことになっちゃて・・・
二次会は
主役の二人も何とか到着。奥様はドレスに着替えての登場。酔った大ちゃんが裾を踏まないか心配しておりました。
二次会ということもあって、終始和やかな雰囲気で様々なイベントが行われました。
ここでは先ほどの披露宴では行われませんでしたケーキ入刀も行われお約束の”あーん”も。
ケーキ入刀のあとは
ちなみにこのケータイを持った方は終始かぶり付きでした。
けど、新郎が大変なのはこれからでした・・・
(つづく)
  1. 2008/11/09(日) 16:20:46|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

披露宴4

(スーさん)
真冬のように寒い日でした。風も強く、我が家でも危うく耕耘機にかけていたブルーシートがぶっ飛ばされそうになりました。

さて、披露宴も大詰め。新郎新婦が両親への花束贈呈とお父様のご挨拶がありました。
そして最後の最後に新郎からご挨拶ということでマイクを握りしめた大ちゃん。
そしたら、まだしていないと、プロポーズが始まってしまいました。
まさかここで「ごめんなさい」とは言われないでしょうけど、なかなかよかったですよ。
ご挨拶のはずが・・・
無事式もお開きとなり、新郎新婦と両家ご両親が並んでお見送り。
肩の荷が下りたかのようににこやかなお見送り姿。
お見送りもにこやかに
でもね、これから二次会があるんですよね。
大ちゃんファイトー
(つづく)
  1. 2008/11/08(土) 23:08:37|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

披露宴3

(スーさん)
今回のこの披露宴ではいわゆる友人たちの余興なんてものは行われませんでした。
そこはお二人で考えたのでしょう。ちょっと趣向をかえた催しを一つ。
奥様は茶道をやられているということで、披露宴参加者に作法をご披露してくださいました。
もちろん飲むのは旦那様の役目です。
茶の湯を楽しむ?
慣れない手つきでそれでも大胆にお茶を楽しむ大ちゃんでした。
そんな二人を写真に納めるべく大勢の方々がカメラや携帯を構えて撮っていました。
視界に割って入ったこの方は・・・
そしてこの方も・・・激写しておりました。
(つづく)
  1. 2008/11/07(金) 01:10:17|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

披露宴2

(スーさん)
披露宴の場面ですが、木遣りにて新郎新婦が入場しました。
宴の次第は進みまして主賓からの祝辞が始まります。
もちろんこの方の祝辞が始まります。
會頭祝辞
幼い頃のエピソードを交えつつ新郎の人柄を伝えてくれました。
鏡開き
そして祝辞が終わると、やはり乾杯に移っていきますが、ここで乾杯のための鏡開きを行います。
あれ?これってケーキより先の共同作業?
披露宴はこのあと趣向の変わった楽しい宴となっていきます。
(つづく)
  1. 2008/11/06(木) 01:32:04|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

披露宴1

(スーさん)
昨日はとても寒い日でした。このまま冬になるんですねー
今日も雨の予報・・・何か憂鬱です
さて、気を取り直して日曜の続きです。
無事式を終えた大ちゃん夫妻はそのまま八幡宮にて披露宴へ向かいます。
ここでも新郎新婦入場で木遣りを行いました。
先ほどの木遣りでは式に出席していた方は後ろについていたので、この入場にて改めて木遣りを見ていただけました。
木遣り入場
いかがでしたでしょうか。
この日の南會一番の見せ場でした。
明日は披露宴の模様です。
(つづく)
  1. 2008/11/05(水) 00:51:24|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

挙式

(スーさん)
さて、木遣りで入場したお二人と親族、友人の皆さんが参列し結婚式が執り行われました。
三三九度
まず全員がお祓いを受けた後、祝詞奏上がおこなわれます。そのあとにご存じ三三九度誓盃の儀
が行われます。
誓いそして二人で誓いの言葉を読み上げます。
このあと指輪交換も行われました。
式の模様
これは巫女さんが神楽榊舞を舞っているところです。
ざっとでしたが式は無事終了となりました。
実際はまだいろいろやったのですが、詳しくはこちらで。
(つづく)
  1. 2008/11/04(火) 01:04:47|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大ちゃんの結婚式1

(スーさん)
2日の午前中、盛岡駅に立つと、そこは雨でした。
この日南會の福田くんの挙式が八幡宮で行われるのですが、直前まで雨が強く降り雷まで鳴る始末。
式の前の木遣りをあきらめかけていたとき奇跡が・・・
奇跡!
なんと晴れてきました。みんなでびっくり予定どおり配置に付きます。
ただし、水たまりの排水などいろいろ慌ただしかったですけどね。
木遣
南會を先頭に配置に付きます。手木は初めてのケン。
木遣南會のみなさん
今回何名かは初めてということで、木遣りのMP3+歌詞カードで練習をしたようです。
うまくいきました?
新郎新婦のお通り
その後ろから巫女さんに先導されて新郎新婦が進んできます。
緊張しまくりかな
式場へお見送り
そして式場の入り口前に整列し新郎新婦を見送ります。
無事木遣りをやり遂げることが出来ました。よかったよかった。
(つづく)
  1. 2008/11/03(月) 01:59:42|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日は寿・・・

(スーさん)
本日、南會会計部長の大ちゃんの挙式が盛岡八幡宮にて執り行われます
あいにく天気予報は・・・。けれども、南會の明るさであれを呼び込めたらいいなー
南會で木遣りをあげます。参加する會員の皆さんは11時集合ですのでよろしく。
ちなみに式は12時からだそうです。遅れずにお願いします。
  1. 2008/11/02(日) 01:13:15|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

08’例大祭 その28

(スーさん)
今日はまさに快晴、雪化粧をした岩手山も青空に映えておりました。
さて、この日も快晴でした。例大祭15日です。
神輿の前にはいろいろな役目を持った方々が付いていますが、社旗持ちもその一つ。
左右2人1組でいるのですが、これを区間ごとにお役目を交代しています。
その割り振りをする担当者にとってどの区間を誰にやってもらおうか、というところが悩みの種。
やっぱり宮出しと宮入は特に気を遣うようです。
話は変わって、とある場面での社旗持ち二人の写真・・・
ヨウイチ力む
ヨウイチも、そして
ヒロタカもなぜか力む
ヒロタカもなぜか?ここでこの二人に何があったのでしょうか?
あとでこっそり教えてください。
(つづく)
  1. 2008/11/01(土) 23:43:23|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盛岡八幡宮南會

伝三(でんぞう)

管理人:伝三(でんぞう)
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。