俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

南會神輿用語【み】③

(優)
昨日、久々4321さんと電話でお話ししましたが、4321さんもかなり仕事が忙しいようです。年度末ですねぇ。
皆さんお体は大切に!!


【禊(みそぎ)】
9月例大祭の13日の早朝、日頃の積もり積もった罪穢れを祓うため冷水に入って心身を清めることを言います。
また、禊をする場所を禊場(みそぎば)といいます。
なにやら、数日前に禊場に水を張って準備をするのですが、ぬるくなったら氷柱を入れて冷たくするんです。ひえーっ。
【禊】全体写真

[南會神輿用語【み】③]の続きを読む
  1. 2006/03/31(金) 08:58:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

南會神輿用語【み】②

(優)
たかはしさん、shihoさん朝からおはようございました。
朝から八幡宮に行って、たかはしさんとちょっと雑談してきました。
お宮様もこの時期忙しいようです。


【神輿の部位用語(みこしのぶいようご)】
神輿にはそれぞれの箇所によって名称があります。
これだけで神輿用語が出来そうですが、詳しく解説できそうに無いのでご勘弁ください。
南會神輿の心得より~神輿の部位用語~

  1. 2006/03/30(木) 09:13:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

南會神輿用語【み】①

(優)
【神酒処(みきしょ)】
これもまた以前話題(【南會神輿用語け】コメント参照)になり、ほとんど解説も不要のことと思いますが,,,。
例大祭の際にお神酒を振舞う場所です。
現在はもっぱら、お仮屋に出した神輿の警備のために會員が寝泊りする場所となっています。
會員や他団体の交流の場となる大切な場です。
奥に見えるのは4321さんとmabuの布団!?

[南會神輿用語【み】①]の続きを読む
  1. 2006/03/29(水) 10:00:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

南會神輿用語【ま】

(優)
【松の間(まつのま)】
今までのブログでも何度か紹介していますが、盛岡八幡宮からお借りしている南會の事務所のことを言います。
八幡宮の敷地の隅にちょこんと木造平屋建て(2K)が建っています。裏の方なので、一般の方はご覧になれないと思います。
この「松の間」。何かと重宝なスペースでありますが、湿気がひどく寒いのが難点なんです。

[南會神輿用語【ま】]の続きを読む
  1. 2006/03/28(火) 10:16:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

南會神輿用語【ほ】②

(優)
さて、平成17年「財政年度」(←ダイアリーにそう書いてありました)も残すところ今週だけとなりました。関係ある人も無い人も〆て締めて参りましょう!


【本社神輿(ほんじゃみこし)】
御本社神輿の白木の神輿で露盤の上は擬宝珠があるものを言います。
例大祭9月15日に町会渡し渡御に用いる神輿で、禊(みそぎ)場(ば)裏の神輿庫にしまわれています。
「本社(ほんしゃ)」と呼んでいるところもあるようですが、盛岡八幡宮では、なまってなのか「ほんじゃ」と呼んでいます。
御本社神輿 で~ん!!

[南會神輿用語【ほ】②]の続きを読む
  1. 2006/03/27(月) 08:30:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

卒園式。そして…

(親バカ5号)
20060326001812
昨日は息子の卒園式。

3月は卒業シーズン。
多くの方々が旅立ちの季節を迎えていますね。

思えば、入園当時はヨチヨチ歩きだったのが、今ではワンパク一年生かと思うと感慨深いものがあります。
涙を浮かべるお父さん、お母さんもいました。

小さいながらも旅立ちの時です。

先日も異動の記事がありましたが、南會としても新人勧誘の時期ですね。
  1. 2006/03/26(日) 00:18:12|
  2. 親バカ5号
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふぉっふぉっふぉ!

(優)
20060325191819
ラッキーな事に秋まで待たずに食べる事が出来ました。
昨夜、和菓子屋の娘から、急遽、牡丹餅を作る事になったと連絡が入り、お願いして作ってもらいました。

味は…
甘すぎず大きさも調度いいくらい。牡丹餅をそのまま食べてから、更に少なめのきな粉と多めの黒蜜をかけて食べると二度おいしく楽しめます。
あー満足(^Q^)

食べたい方。すみませんが、秋の「お萩」までお待ち下さいm(__)m
  1. 2006/03/25(土) 19:18:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

えー(>_<)ショック!!

(優)
20060324203011
※結局買ったのはこしあんと粒あんのさくら餅

あんなに牡丹餅の宣伝をしておきながら、いざ買いに行ったら売切れでした。

なにやら、先日「夢見るピ○キオ」の再放送があったらしく、それから更に売れ始めたそうです。
結局、さくら餅を食べましたが、これも上品なお味でしたよ。

残念でしたが、秋の「お萩」の発売を待つ事にします。

所で皆さん、「牡丹餅」と「お萩」って同じ物って知ってました?
  1. 2006/03/24(金) 20:30:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

南會神輿用語【ほ】①

(優)
皆さんの会社は異動ってあるのでしょうか?
昨日、職場の内示があり、私、異動してしまいました。
内容がまったく違う仕事内容で、また一からの勉強です。人生常に勉強ですね。
同じ所属だったニ番組(5人)の皆さんは変化が無く、残念ながら離れ離れになってしまいました。といっても、私が2階下のフロアーに移っただけなんですがね,,。
昨日のちょっとした話題でした。


【鳳輦(ほうれん)】
御本社(神社)神輿の漆塗りの神輿で、例大祭9月14日のお通り奉仕の際に担ぐ神輿です。
通常は盛岡八幡宮の神輿殿に鎮座されています。
この神輿を担ぐ時、担ぎ手は白丁になるわけです。
鳳輦(ほうれん)

[南會神輿用語【ほ】①]の続きを読む
  1. 2006/03/24(金) 08:34:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

南會神輿用語【ふ】②

(優)
「牡丹餅食べました。」と早速お一人から報告いただきました。上品な味だったそうです。私は明日食べたいと思います。
皆さん明日までですよ!限定品に弱い私,,。


【部長(ぶちょう)】
運行・渉外・広報・総務・事業・管財・会計部があります。それぞれ副部長や補佐がついている部もあります。それぞれ重要な役割があり、各行事を潤滑に進めるためには欠かせない人達です。
よね!
各部長や組頭(青半纏)達。

  1. 2006/03/23(木) 08:16:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

南會神輿用語【ふ】①

(優)
昨日の和菓子屋さんでは、24日までの限定で、牡丹餅(200円/個)販売中!
なにやら、黒蜜ときな粉をかけて食べる代物なそうです。某テレビ局「夢見るピ○キオ」でも紹介され、人気だそうです。
皆さん、よかったらどうぞ!


【副會頭(ふくかいとう)】
會頭の補佐役です。
よっ。 副會頭!!

[南會神輿用語【ふ】①]の続きを読む
  1. 2006/03/22(水) 08:20:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

同級生

(優)
20060321182026
※優 手製和菓子
盛岡東安庭にある和菓子屋サン。
こちらの娘(和菓子職人)は私の同級生。
本日は移転開店してまる5年の記念日の催しで、和菓子作りに挑戦してきました。
写真が成果品。
といっても材料は出来ていて、形作るだけなんですがね…(^^ゞ

こちらの弟は当會會員の広報部長とケンの同級生。
その弟のお嫁さんは育児休會中の当會會員なんです。
盛岡って狭いですね。
  1. 2006/03/21(火) 18:21:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

南會神輿用語【は】③

(優)
そろそろ花粉の季節ですね。皆さんはいかがですか?
私は花粉症ではありませんが、年々蓄積されて突然発症するらしいですね。
花粉症の「oh!shi・ダっ!」クン。薬が切れたときは悲惨らしいです。
薬浸けなんですね。


【半纏・伴纏(はんてん)】
神輿では、担ぎ手の装束の事を言います。
厳密には染め方や仕様、用途によって様々な分類がある様です。
法被(はっぴ)と呼ぶこともありますが、半纏=庶民の作業着として、法被=武家社会の装束として、それぞれに発達したものとされており、作りや着方も異なるため、本来神輿の担ぎ手が着用するものは「半纏」と呼ぶことが正解なはずなのですが、いろいろ調べると解釈はいろいろ異なるようです。
背中の「巴」紋

さて、この後姿達。誰でしょう? [南會神輿用語【は】③]の続きを読む
  1. 2006/03/20(月) 08:46:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

スキー納め

(優)
20060319202358
※昼食のバイキングに大満足な五猿サン

ワカサギはもうシーズン終わりなんだね。
今朝の盛岡は雨模様でスキーもそろそろ終わりかなぁと思ってましたが、安比に着いたら雪になってました。
盛岡のその時の気温5℃
安比の頂上の気温-3℃
岩手の天気、恐るべし!

今日は久しぶりに五猿サンと行動しました。
五猿節健在でした(^◇^)!

スキー納めはもう少し先になりそうです。
  1. 2006/03/19(日) 20:24:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

納竿。

(oh!shi・ダっ!)
先週のHG編で、ワカサギ備蓄計画も完結編の予定でしたが、子供にどうしてもとせがまれ、行ってしまいました。岩洞湖。
最終備蓄量は、おそらく500から600匹くらいと思われます。花見にご期待下さい。 [納竿。]の続きを読む
  1. 2006/03/18(土) 23:50:52|
  2. oh!shi・ダっ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南會神輿用語【は】②

(優)
昨晩から今朝にかけて盛岡はすごい風でしたね。
こんな時は傘よりカッパと思い、必死に自転車をこいで出勤しました。
この向かい風で、お尻が筋肉痛になりそうです。


【先棒(はなぼう)】
親棒(神輿中央の2本の担ぎ棒)のうち、神輿本体よりも前の部分を言います。神輿の担ぎ手にとってこの棒を担ぐことが一番ステータス度が高いですね。
大盛岡神輿祭にて先棒の方々

この写真、合成なので細かい所は見ないで下さい。(腕が二本あったり、遠近感が違ったり、、。) [南會神輿用語【は】②]の続きを読む
  1. 2006/03/17(金) 09:08:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

南會神輿用語【は】①

(優)
最近の沢山のコメントありがとうございます。
ネタが無くなったら、會員の誕生日ネタもいいかもしれませんね
用語の【に~の】が出てこないので、ちょっと飛ばしました。


【白丁(はくちょう)】
例大祭9月14日に神社神輿の【鳳輦(ほうれん)】を担ぐ時に着る装束のことを言います。八幡宮で貸し出してくれるものをいっていますが、もとは中国と日本の律令制において、公の職を持たない無位無官の良民の男子の事を差します。無位無官のものは、色を付けた衣を身につけず白い衣をつけたことからそう呼ばれていたといいます。
御通り奉仕 白丁にて 宮を出てすぐの頃

[南會神輿用語【は】①]の続きを読む
  1. 2006/03/16(木) 08:04:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

南會神輿用語【な】③

(優)
皆さんのコメントの時間を見ると、結構夜型の人が多いんですね。あたりまえといえば、あたりまえですね。
すみません。私、0時を過ぎたらすでに睡眠中なもので!
本日の用語は以前から結構話しとして出ている用語です。
改めて説明いたします。


【七日会(なのかかい)】
毎月7日(7日が土・日に重なった時は翌月曜)に19:30から八幡宮の「松の間」(南會事務所)にて行っている南會定例会議で、役員だけでなく會員の皆が参加する会議です。
遠征予定やら行事予定等、旬な話題を素早く手に入れるためには欠かせない会議となっています。
何かと毎月連絡事項があるのがすごい!
終了後は八幡界隈の飲み屋さんに行くのが通例になっていて、副會頭は毎月この日は家での夕食は抜きになっているそうです。 [南會神輿用語【な】③]の続きを読む
  1. 2006/03/15(水) 08:18:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

南會神輿用語【な】②

(優)
今日は何の日フッフー♪
『ホワイトデー』と世間一般では言っておりますが、本日は『私の誕生日』
誰も紹介してくれそうにないので、自己紹介。
誕生日なのに、ホワイトデーのプレゼントのお返し、、。毎年微妙な気分です。
やっと、mabuに追いつきました。そんな歳なんです。


【中締め(なかじめ)】
直会の途中に行う一本締めの事を言います。これを行わないと来賓が帰れないし、帰りづらいですね。
さらに友好団体の直会で「まだまだどうぞ」と言われても帰るのが礼儀です。
[南會神輿用語【な】②]の続きを読む
  1. 2006/03/14(火) 10:17:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7

南會神輿用語【な】①

(優)
昨日の朝、盛岡の天気は雨でしたが、山沿いは雪。安比に限っては猛吹雪でした。
岩洞湖も安比高原も、まだまだといった感じですね。
今週末のワカサギ、リベンジ編の報告も期待してますね!


【直会(なおらい)】
端的に言うと、神輿渡御後の打上げのことを言います。渡御中に喧嘩等があってもこの場で直ってもらう会の意味もあると聞きます。
でも、本当の意味とは、、。
[南會神輿用語【な】①]の続きを読む
  1. 2006/03/13(月) 08:03:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

HG岩洞湖に立つ!

(スーさん)
毎週恒例になりましたワカサギネタですが、今日は あっ!ギラギラさんとそのワカサギ仲間の方々と一緒に、私とoh!shi・ダっ!君、HGユキハル君で釣行してまいりました。(総勢8人)
昨日ブログですっかり春ですねと書いた私は甘かった。気温が緩むという天気予報を信じて、行って来ました岩洞湖。
3/12の岩洞付近

「昨日来たときは雪は無かったのに」とoh!shi・ダっ!君
まだまだ岩手は冬でした・・・
想定していた気温よりだいぶ寒いことにとまどいつつ、早々にテントに入り釣り始めたところ、いきなりこの人に初HIT!
まずは1匹目

我々はさい先のよいスタートを切った・・・はずでした。
[HG岩洞湖に立つ!]の続きを読む
  1. 2006/03/12(日) 16:47:38|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

(スーさん)
みなさまこんばんは。今日はとても暖かい1日でしたね。あー春だなと感じる今日この頃です。
そして我が家のふきのとう畑?でもバッケが頭を出しておりました。


明日はいよいよワカサギシリーズSP
「HG岩洞湖に立つ!?」
をお送りする予定です。
  1. 2006/03/11(土) 17:40:22|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

南會神輿用語【と】②おまけ編

(優)
昨日、4321さんからコメントがありましたが、9月15日例大祭での「町会渡し渡御」の中で、途中、女性だけが担ぐ「女神輿」を行います。
そのときサポートするのが、4321さんとmabu。
トンボを担いで、バックアップします。
女神輿をサポートする4321さんとmabu。

こんな感じ。4321さんの視線を感じます。
  1. 2006/03/10(金) 09:51:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

3月9日/記念日

(親バカ5号)
20060309212227
今日は娘の誕生日。
娘がどうしてもというので「ざうお」でのお祝いでした。
ここの店長スス氏は南會會員。
只今イベント中でお魚の早釣り大会があり娘が見事一位になり鯛一匹がタダで。更に誕生日という事で、鯵のお造りもタダでご馳走になりました。
会計の時には「うお座」の人にソフトドリンクタダ券も付いてサービス満点!!
期間限定のサービスでしょうが、皆様もぜひとも御ひいきにお願いします。
by親バカ5号 でした。
  1. 2006/03/09(木) 21:24:14|
  2. 親バカ5号
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

南會神輿用語【と】②

(優)
コメントが盛り上がっているので、新しい記事が入れづらいんですが、入れちゃいました。


【とんぼ】
♪あ~あ~、しあわせのとんぼよ~♪のとんぼではありません。
神輿で言う「とんぼ」とは、親棒(または中棒・通し棒)と脇棒を連結する横に走る棒のことを言います。
「前とんぼ」「後とんぼ」と部位によって言い分ける時もあります。
左右横に走る棒。これが「とんぼ」 写真は前とんぼ

[南會神輿用語【と】②]の続きを読む
  1. 2006/03/09(木) 08:10:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

七日会報告。議題は・・・

(oh!shi・ダっ!)
昨日、七日会がありましたので、報告いたします。議題は・・・
あっ、ありましたありました。
今年の4月、「袢纏ものがたり」という本が発売されます。
この本は全国の睦・同好会約二百団体を収録し、各団体の発祥から現在の活動までを写真などを紹介してるのですが、その中で、我が「南會」が紹介されています当会でも一冊購入しますので、後ほど(松の間かな?)ご覧ください。購入したい方は下の写真を参考にしてください。
袢纏ものがたり

ということで、場所を「ごん八」に移し、一ヶ月ぶりの再会に近況など報告しあいました。
そんな中、なんと、HGユキハルくんのご両親が合流
さすがに同じDNAの持ち主。たのしいご両親でた(HGユキハルくんてお母さん似なんですね)
HGDNA

  1. 2006/03/08(水) 11:16:55|
  2. oh!shi・ダっ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

南會神輿用語【と】①

(優)
今夜は月例会議『七日会』。
今日の議題は、、、。無いかもしれませんが、暫らくみんなの顔を見てないので(先月の21日に会ったばかりですが)會員の皆さんお集まり下さいませ。


【渡御(とぎょ)】
何度かこの用語にも言葉が出てきておりましたが、渡御とは神輿を担ぎ、練り歩くことをいいます。
エイサー!エイサー!

[南會神輿用語【と】①]の続きを読む
  1. 2006/03/07(火) 08:35:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

南會神輿用語【て】

(優)
おはようございます。今週も一週間が始まりましたね。
土日はブログの更新者を指名して、楽させていただきました。
来週も備蓄計画よろしくね~!
では数日振りの用語です↓


【手木打ち(てぎうち)】
木頭(きがしら)というところもあります。
樫(かし)でつくられたいわゆる拍子木を用い神輿渡御の統括を行う人物を南會では「手木打ち」または「手木」と呼びます。火の用心で用いるそれとは重み(質量のことではありません)が違います。
当會では若頭の一人がこの大役を勤め、現在は「mabu」が担当しています。
またまた登場。一本!「いよぉーっっ」

[南會神輿用語【て】]の続きを読む
  1. 2006/03/06(月) 08:30:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

6番組、こ○すけくんの・・・

(oh!shi・ダっ! )
2006.3.4また行ってしまいました。岩洞湖。
そしたら何と、6番組のこ○すけくんのお父さん、佐々木さん(下の名前分かりませんm(__)m)に会いました
佐々木さんは岩洞湖のチョー有名人で、岩洞湖の紹介やワカサギ釣りの解禁日の報道には必ず出ます。しかもワカサギ釣りの腕前は天下一品釣り糸と水面の表面張力を見分けて釣るそうです(一体何の事だか私には分かりませんが)
そんな佐々木さん、南會でこ○すけくんと神輿仲間だと伝えると、「のりおくんに誘われたっけもんな。」と言いながら、笑顔で撮影にも応じてくれました(わざわざ帽子から耳を出して気を付けしてくれました。写真にかわいいフレームが付いてるように見えるのは、テントの中から撮影したためです
佐々木さん

この日の釣果は185匹一緒に行ったスーさんは142匹着々と備蓄しております。朝はダイヤモンドダストが見られました
20060305160921.jpg

  1. 2006/03/05(日) 16:19:49|
  2. oh!shi・ダっ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

會員の休日

(スーさん)
20060304230302
皆様こんばんは。今日はとある會員の休日を紹介します。
南會には多種多様な職業の皆様がいますので、中にはお互いに協力し同じ仕事をすることもあります。今日はそんな方々の打ち上げです
(^^)/▽☆▽\(^^)
昨年夏からの長期プロジェクトを無事終えて重圧から解放されたせいか、oh!shi・ダっ!くん、Igoさんも晴れやかな笑顔です。きっと今年の南會出席率も上がるでしょう。
今日はおいしいお酒が飲めました。
  1. 2006/03/04(土) 23:03:14|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

盛岡八幡宮南會

伝三(でんぞう)

管理人:伝三(でんぞう)
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。