俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

南會神輿用語【た】

(優)
ワカサギネタ盛り上がってますね。今の貯蓄が200匹ということは、今の分け前は約1匹/人ということですね。


用語も順調に【た】まで来ました。今後もご覧いただけると幸いです。
【高張提灯(たかばりちょうちん)】
渡御の先頭で神輿を先導するためにかざす大きな提灯のことを言います。
ちなみに、破けて格好悪い提灯を「お化け提灯」といい、この前まで、南會のもそれに近いものでした。
高張りと若頭の二人

  1. 2006/02/28(火) 08:28:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

南會神輿用語【す】

(優)
いやー、今朝もカタハシ神職さんから電話がきました。
ここニ、三日、南會の人が愛名亭に来てないと言われてしまいました。
ご覧の皆様。そういうことだそうですよ!
しかし、日に日に電話が来る時間が早くなっているんですが、、。


では、説明です。途中とばした【す】でしたが、4321さんから【鈴】があるじゃないか!と、言われちょっと戻っての説明です。
【鈴(すず)】
鈴と飾綱(かざりつな)と房(ふさ)

お祭りに鈴はつき物ですね。南會の神輿の飾綱(かざりつな→紫色の太い綱のこと)には屋根に2つ蕨手(わらびて※下記参照)下に2つこの鈴が付いています。四隅で計16個。
この鈴、担ぎ方によって音の鳴り方が違うんですよ。担ぎ方が良いと鈴の音も良く聞こえて、房(ふさ)も綺麗に踊るように動くんです。
神輿をご覧になる時はこのあたりも見るポイントですね。
蕨手(わらびて)と飾綱(かざりつな)

※屋根の四隅先の蕨(わらび)の芽のような角を蕨手(わらびて)といいます。
  1. 2006/02/27(月) 08:25:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

事業部の備蓄計画

(oh!shi・ダっ!)
こんばんわ。今日は久しぶりの投稿となります。
我が南会の事業部(直会会場の設営や料理等の手配をする係)では、経費の節約をはかるため、少しでも自給自足に心がけ、魚や野菜の備蓄計画を進めることにしました!
ということで、行って参りました。岩洞湖。ワカサギを求めて。
昨日の岩洞湖は快晴、無風、気温3度(10:00頃)と、絶好の釣り日より、4歳の息子と二人、8:30から12:00までで、82匹ゲッツ!子供が居た割にはまあまあの釣果ではないでしょうか。スーさんも来ているはずですが見つけられませんでした。きっと300オーバーのはず・・・
そりに乗る息子



釣りの様子

今のところ、私とスーさんの前回までの釣果をあわせると200匹くらいが冷凍にて備蓄されています。人数を考えれば目標は2000匹かな。まだ先は長そうですね。
一口メモ:川魚を冷凍するときのポイントは、水と一緒に凍らせてしまうと良いようです。
来週3月1日からは渓流の解禁です。ワカサギの次はひかりかなぁ
  1. 2006/02/26(日) 08:00:00|
  2. oh!shi・ダっ!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

あれれ…

(優)
20060225235416
本日の更新はoh!shi!・ダッ!くんに頼んだのですが、どたキャンなんだろうか…
(┰_┰)

まぁ、今日は休憩と言う事で!!グァーグァー
  1. 2006/02/25(土) 23:54:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

南會神輿用語【そ】

(優)
いやー、朝から美しいものを見ましたね。トリノ五輪、日本初メダルだと思ったら『金』で、フィギュアスケートでも初の『金』なんだそうですね。めでたい。めでたい。今日はこの話題一色になりそうですね。
そんな時ですが、地道に用語の紹介をしたいと思います。


【総会(そうかい)】
この前も総会記事を伝三さんが載せた所です。
南會の会計年度は1月~12月です。よって、通常は1月に総会を開きます。
前年度の会計報告や今年度の活動方針(案)、予算(案)を審議します。
その後は、恒例の交流会を兼ねた新年会を開催します。
総会の様子2

  1. 2006/02/24(金) 08:25:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

南會神輿用語【せ】

(優)
皆さんこんにちは。あの憎たらしい雪はほとんど消えて、今週から私の自転車通勤も復活したところ。あと1,2回はドカッと降りそうですが、それまでは快適で迅速な通勤が出来そうです。
【す】は思い浮かばなかったので、飛ばして今回は【せ】です。


【雪駄(せった)】
今回も番外編みたいな感じです。
セッタってお祭り関係に限らず一般に知れ渡っているので説明は不要と思います。
実は私のセッタ。過去に2度、間違えて履いて行かれました。
さりげなく分かる印をつけていたのですが、酔っ払いにはそんなのお構いなしだったようです。
そこで今回は誰でも分かるように書きました。これで、絶対に間違わないでしょう!
新しいセッタ

[南會神輿用語【せ】]の続きを読む
  1. 2006/02/23(木) 17:26:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

先日の

(mabu)
20060222082404
※日曜日に行われた、岩手県神輿連絡協議会総会の模様。

当日は県内の神輿30数団体の代表をはじめ、来賓として盛岡市長が参列し、総勢40名程の会議となりました。
つまらない写真ですみません。

昨日は「かわら版」発刊お疲れ様でした。連絡の不手際で人数が少なかったんですが、おかげ様で早く終わりました。
會員の皆さんには近日中に届くと思います。
  1. 2006/02/22(水) 08:24:04|
  2. mabu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

南會神輿用語【し】②

(優)
本日の盛岡の予想最高気温9℃と、かなり暖かくなりそうですね。
夜はかわら版の発刊作業があります。
會員でお手伝いできる方はよろしくお願いしますね!
今日は朝からセクスィーショットをご覧ください。


【締め込み(しめこみ)】
神輿に限らず、締め込みは裸参りでもありますし、見た事がある方は多いと思います。さらしを巻くそのことです。
この用語、南會の心得に載せている項目ではありませんし、解説はとくに不要でしょうけど、この写真を載せたいがために載せてみました。
かわいいお尻

写真は、「ワンタッチ締め込み(カラフル仕上)」いわゆる「Tバック」あまり許されるものではありませんが、、。
 お食事中の方申し訳ありませんでした!
注)この締め込み、南會では遠征でのみみられるかっこうです。南會の行事の時は正装(後日説明)となります。
  1. 2006/02/21(火) 08:23:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

南會神輿用語【し】①

(優)
今朝8時前に八幡宮のタカハシ神職さんから電話がありました。
今日は「愛名亭」の当番なので昼、食べに来てください。とのことでした。
ブログご覧の皆さん。集合だそうです。


【獅子頭(ししがしら)】
延宝九年(1689年)に盛岡八幡宮で最初の例祭が行われた時に、当時の藩主南部重信公が寄進したものとされ、藩政時代の神輿渡御には八幡町の若者によって、先陣を承ったと伝えられています。『南會十周年誌抜粋』
現在この獅子頭は盛岡市の有形文化財に指定され、八幡宮の神宝殿(しんほうでん)に納められています。
例大祭で使われている獅子頭は、平成九年に南會が二十周年事業の一つとして、この獅子頭一対の複製を作製し、台座、屋台と共に奉納したものです。
よーく見ると、愛きょうのある、かわいい顔なんですよ。
かわいいお鼻。獅子頭

[南會神輿用語【し】①]の続きを読む
  1. 2006/02/20(月) 08:01:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

多趣味な會員達/アイスホッケー偏

(優)
20060219090307
アイスホッケーファンの方から写真を頂きました。
なにやら4321さんのようですが…うーん、分からない…(?。?”)

先週行われた市民体での一コマのようです。
次は試合をしている様子をリポート出来ればいいかなぁ(^^ゞ

それから本日午後、岩手県神輿連絡協議会の総会が盛岡市内の某ホテルにて行われます。mabuが参加してるのでアップしてくれると助かるんだけど、最近ご無沙汰ね…。
  1. 2006/02/19(日) 09:03:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

雪害

(優)
20060218184818
※写真は曲がって外れたフェンス(わかりづらいですね)

先日の気温が緩んだ時の話し
帰宅したらー
なんとっ我が家のフェンスがズタボロに…
原因は落雪と判明。屋根から落ちた氷雪が列に転がってました。
チーン¥!概算金額10万円也。

その先日もー
雪の塊が着いたまま車を運転し始めたら、バキッと音が…
なんとっ後ろバンパーの端っこがパタパタと外れ、さらにテールランプに亀裂が入ってました。
チーン¥!概算金額8万円也。

あたり先の無い怒りが~
せ、雪害だ~!!

かなり溶けてきましたが、皆様もこの雪にはお気をつけ下さい(*_*)
  1. 2006/02/18(土) 18:48:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

南會神輿用語【さ】②

(優)
昨日の話しで、お腹にくる風邪をひいたのは私のこと。結構つら(ゆる)い、、。
皆さんお気をつけを!
本日は【三本締め】。私のお腹も締めてほしい気分です。


【三本締め(さんぼんじめ)】
一本締めを3回行うものをいいます。【直会(なおらい)】の締めとして行う事が多いですね。
この三本締めの一本目は自分達当事者に対して、二本目は来賓に対して、三本目は土地や祭りそのものに対して締める意味合いがあるようです。
なので、手締めの音頭を来賓に取ってもらうのは間違いなんですね。
1本締めを三回 これが三本締め

  はいっっ!!

     もういっちょう!!

※イメージ写真
  1. 2006/02/17(金) 07:35:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

南會神輿用語【さ】①

(優)
気温が緩んだり、寒くなったりと、皆さん体調管理は万全ですか?
お腹にくる風邪も流行っているようですヨ。お気をつけ下さい!
本日は【差す】。物騒な世の中ですが、その差すではありませんので。


【差す(さす)】
神輿を高く持ち上げることをいいます。この言葉には「御霊(神様)を高く差し上げる」という意味があります。
差した時は、神輿を支えている腕と反対の手で担ぎ棒を叩くのが習わしです。
南會では仕切り半纏の掛け声「差せ、差せ、差せ」の三回目の「差せ」で神輿を持ち上げ、「肩、肩、肩」の三回目の「肩」の掛け声で神輿を下ろします。
例大祭では宮入の際に境内にあがってから「差す」のが通例です。(例外もありましたが)
最大の見せ場でもあるのでよく覚えておく事をお勧めします。
6月大盛岡神輿祭にて 差している様子

  1. 2006/02/16(木) 12:02:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

南會神輿用語【こ】②

(優)
おぉ。HG/ユキハルの久しぶりの投稿でしたね!元気そうでなにより。
欲を言うと、15日に投稿してくれると助かったんですがね
さあ、本日の用語行ってみましょう↓↓


【顧問・世話人・相談役(こもん・せわにん・そうだんやく)】
南會を影ながら支える皆さんです。
顧問とは、南會のパトロン的存在です。似たような役職で名誉會頭、名誉顧問という方がいます。南會の主旨を理解して頂き、多大な協力を頂いている顧問の皆様、いつもご協力ありがとうございます。
會員の皆さん!挨拶は欠かせない方々ですよ!
つづいて、世話人とは、南會の元役員や長年南會に功労してきた方達を言います。その名の通り長年の経験から私たちをバックアップしてくれる頼れる存在です。
最後に、相談役は會頭の諮問機関であり、會頭へのご意見番となっています。
こういった皆さんが今の南會を支えてくれているわけですね!
「馬」の奥に見える皆さんがそうです。

  1. 2006/02/15(水) 07:15:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

HG/ユキハル・No.3

(HG/ユキハル)
20060214230326
真夏ではないです! 半纒と装束、忘れたのかもしれません・・・(冗談)(>_<) セクハラ!?されてる人も! 来年は皆さんも是非行きましょうね! ちなみに、ハジメさん・・・巨大なせんべい・・・(-_-メ) 寒ッイッスー!
  1. 2006/02/14(火) 23:03:26|
  2. HGユキハル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

HG/ユキハル・No2

(HG/ユキハル)
20060214225124
半纒合わせ、餅まきはHGがやり、超速急でなげた餅は湯田の地元のおばちゃんへ(^o^;・・・知らんぷり! 神興発進後、悪天候の為、ランチをしていない私達はラーメン屋さんへ! 後ろに写ってるのは祭○會の方々ですが実はこの店、神興に来た人達の貸し切り状態で厨房は大忙しでした\(^O^)/
  1. 2006/02/14(火) 22:51:24|
  2. HGユキハル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HG/ユキハル・No.1

(HG/ユキハル)
20060214223920
遅くなりましたぁ! 日曜日の湯田の様子を送ります!内容はスズケンさんから聞いてると思いますので、省略しますm(__)m 前から二番目のネズミ小僧みたいな人は盗人ではないのでご安心を! 本当に寒かったです。
  1. 2006/02/14(火) 22:39:20|
  2. HGユキハル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南會神輿用語【こ】①

(優)
気温が緩みましたねぇ。おかげで、ビチャビチャ、ツルツルで大変ですね。
先日の遠征参加の皆様、お疲れ様でした。これから4月まで遠征はありませんが、「スズケン」は特にイメトレに励んで下さい!


【子供神輿(こどもみこし)】
八幡宮の小さな駒札がかわいいこの神輿。日頃は、會神輿と共に三神合斎殿に鎮座されています。
少子化の影響で子供の担ぎ手が少ないせいか、最近この神輿が担がれているところを見たことが無いような気がします。ちょっと残念ですね。
盛岡八幡宮 子供神輿

  1. 2006/02/14(火) 08:05:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

【遠征日記】

(スズケン)
2月12日(日)
いよいよ湯田の雪中神輿初参加です
当日朝まで仕事だった事もあり、南會メンバーとは別に、一人107号線をひたすら車を走らせました
目指すは「スーパーおせん」地吹雪と大雪で視界がほとんど無く、無事着けるのかとヒヤヒヤしながら向かいました
途中、盛岡にいる優さんに「誰も居ない」と泣きの電話を入れながら、南會メンバーとも無事合流。
半纏合わせ~餅まきを終え「一本」でスタート。
エイサ~エイサー
芯まで冷え切っていた体もあっという間に暖まり湯田の神様を体で感じながら楽しく担ぐ事が出来ました
途中で食べた味噌ラーメン、終わった後の温泉はこれまた格別
湯田の神様。来年もよろしくです [【遠征日記】]の続きを読む
  1. 2006/02/13(月) 10:27:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

本日は

(スーさん)
西和賀町湯本の「謝湯湯本雪中まつり」が行われましたのでその模様をご報告の予定でしたが、どうやら本日のブログに間に合わなかったようなので、しつこいようですが、先週に引き続き南會/釣り編の活動報告とさせていただきます。
本日は私とoh!shi・ダっ!くんとアキノさん&お友達で岩洞湖にワカサギを求め行ってまいりました。
途中アキラさんの偵察が入りましたが、今日の岩洞湖はおおむね不漁のようでした。せっかく初心者2人を連れて行ったのにこの有様とは、トホホ。冬の岩洞湖の厳しさだけは満喫?できたようです。
ある日の岩洞湖

  1. 2006/02/12(日) 21:25:37|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大パパ

(優)
ひろしジュニア
この前ちらっと話題にあがった、ひろしクン。先日、職場に営業に来たので話しを聞きいてみました。

男の子誕生です!
3800グラム超の巨大な赤ちゃんだったそうです。
名前は『悠我(ゆうが)』くんと命名。
写真を見せられて「奥さん似だよね?」と私が言ったら、
「いえいえ、もちろんカッコイイお父さん似でしょう!」と早速、親バカぶりを発揮してました。

改めて、おめでとう!!

次は伝三さんの所ですね。 [大パパ]の続きを読む
  1. 2006/02/11(土) 07:54:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

宣伝!

20060210131208
今日まで、オープン価格です!!
写真は八幡宮内にあるお食事処「愛名亭」のラーメン・カレーです。
皆さん、是非ご来店下さい。
4321さんからの投稿依頼でした。(^^ゞ
  1. 2006/02/10(金) 13:12:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

南會神輿用語【け】

(優)
はーーっ。この雪、ため息しか出ませんね。まだまだ降るんでしょうか?
最近、皆さんのコメントが入ってこないということは、きっと雪かきで忙しいんでしょうね。
では、つづきです。


【決起集会(けっきしゅうかい)】
9月例大祭の直前にお祭りの成功を祈願して、【神酒処(みきしょ)】で行う飲み会です。
お祭りを盛り上げるべく、會員一丸となって行こうという趣旨のこの集会。このときは特に神輿、お祭り談議に花が咲きます。
こんな感じ。けど本当は9/14直会の写真。

  1. 2006/02/10(金) 08:15:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

南會神輿用語【く】

(優)
おはようございます!
皆さん、雪かきも落ち着いたでしょうか?もーーー、うんざりですね。
さて、本日もつづきを行ってみましょう!


【組・組頭(くみ・くみがしら)】
南會の組織の中で一般會員と部長はそれぞれ組に所属しています。現在は一~六番組まであり、その組をまとめているのが、組頭です。この組頭、名前はたいそうですが、いわゆる班長みたいなものです。
各組にはそれぞれのカラーがあり、観察しているととても楽しいです。
青半纏の部長・組頭たち

参照:青半纏 [南會神輿用語【く】]の続きを読む
  1. 2006/02/09(木) 08:10:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

南會神輿用語【き】

(優)
昨日は月例会議「七日会」でした。議題は今年の執行体制の確認で、部長・組頭の確認が行われました。大雪の中、集まってくれた會員の皆さん。お疲れ様でした。
詳しくは、今度発刊されるかわら版に掲載されます。
今年も(今更ながら)南會をよろしくお願いいたします。
では早速本題に、、本日は用語の続きです。どうぞ!!


【木遣り(きやり)】
むか~し、昔、あったずもな、、。以下、標準語。
巨岩や大木など重量物を運ぶときに多くの人の力が必要とされました。そこで、一人の統括する指揮者によって、全体の力を結集する方法を見い出しました。
その役目であったのが木遣り歌であるといわれています。まず指揮者が「呼び声」で全員の士気を高め、他の引っぱる人達がそれを受けて一勢に力を結集するもので、このような力仕事と密着した日本人独特の労働歌だったといいます。
この指揮者の「呼び声」を「音頭」又は「たて」といい、引っぱる曳子の合唱を「受け」といいます。
南會では9月例大祭の町会渡し渡御の宮出・宮入の際に木遣りを歌います。
また、会員の結婚式でも要望があれば披露します。
どんとはれ!
結婚式での木遣

※ 写真は會員大クン(1/25にパパになりました。おめでとう!)の八幡宮境内でのひとコマ以前紹介済
 親戚の皆さんは感動のあまり、泣いていた方もいたほど
[南會神輿用語【き】]の続きを読む
  1. 2006/02/08(水) 08:10:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

寒さ対策といえば

(伝三)
例年のごとく南會初担ぎでは會員各々が寒さ対策に四苦八苦しております。
特に足元は足袋1枚にわらじだけなので、一度水がしみて来ようものなら強烈な冷たさが襲ってきます。足袋の下に5本指の靴下履く者あり、ビニール袋履く者ありと苦肉の策でもって望みます。
そんな中、今年の南會初担ぎで新手のわらじ掛足袋が登場いたしました。
なんでもウェットスーツと同じ素材で作られているそうで防水性に富み保温性は抜群だとか。
冬場の神輿に必須のアイテムになりそうな気配がぷんぷんしておりますが、どこに行けば手に入れることが出来るのか今のところ不明です。情報、お待ちしております。
ほんとに良さそう。



  1. 2006/02/07(火) 01:49:25|
  2. 伝三
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

こんなに寒い日がつづくと、、、。

(伝三)
「多趣味な會員達」は、スキーに、わかさぎ釣りと、冬を堪能しているようですが、無趣味な伝三はこんなに寒い日がつづくと、
なつは冬にーあこがーれて 冬はーなつーにかえーりたい
(「夏の終わり」byオフコース)
なんていう古い歌の文句を思い出しながらコタツにこもりっきりの今日この頃なのです。
ほんと夏が恋しいです

さて今回は↓で少しふれた西和賀町湯本の「謝湯(しゃとう)湯本雪中まつり」についてです。
http://373kai.blog26.fc2.com/blog-entry-117.html
その名の通り、こんこんと湧き出る温泉資源に感謝するとともに観光促進の一環として「西和賀神輿 西湯會(せいゆかい)」が開催しているお祭りで平成4年からはじめたそうです。ということは、今年で14年目になりますね。
午後1時頃に農業者トレーニングセンターを発進して温泉街を練り歩きます。
参加団体は、県内各地をはじめ、遠くは東京、横浜などからも遠征に駆けつけるそうです。
伝三も去年、寒さ対策を万全にして参加しましたが西和賀湯本の気温にはかないませんでした。「顔は寒い。担いでいるから身体はぽっかぽか。でもってつま先は凍るように冷たい。」というなんとも不思議な体感でありましたが雪の中を担ぐという非日常がとても新鮮で楽しい神輿でした。
中には締め込み一枚で担ぐ人もいるのですから凄いもんです。
南會の今年一発目の遠征です。會員の皆さん是非参加しましょう。
20060206005857.jpg
(写真は、岩手県神輿連絡協議会の2005年カレンダーに掲載されたものです。)
  1. 2006/02/06(月) 02:05:14|
  2. 伝三
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多趣味な會員達/釣り編

(スーさん)
今日のネタも昨日に引き続き番外編ということで、釣り編をお送りします。
本日は本州一寒いといわれる盛岡市の藪川にあります岩洞湖にてワカサギ釣りをしてまいりました。
昨日は相当冷え込んだようですが(-26.5℃ 藪川の観測史上第7位!)
今朝もかなり冷え込みました。(-24.6℃ 第?位)
そんな中,釣りが好きな4人の大人と子供1人でワカサギを釣りに行ったのですが、釣り場へついた我々にその寒気が容赦なく襲いかかりました。テントの中で暖を取るガスコンロなどのガスが気化できず火をつけることができない。しかもそれらに点火するためのライターすら火が着かない!!
なんてこともありましたが、釣り始めてみればなかなかの漁場でした。昼近くになるとアタリが止まりましたが、皆さん100匹超とそこそこの釣果となりました。
なお、これほどの冷え込みはまれで、普段は-5~10℃前後と暖かい?中での釣りですのでご心配なく。
いつか別の釣りもので報告したいものです。
アキラさん親子

ヨシオ&oh!shi・ダっ!

  1. 2006/02/05(日) 16:04:09|
  2. スーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

多趣味な會員達/スキー編

(優)
20060204192710
※写真はまたもや、五猿サン。
南會って神輿を通じた仲間達ですが、実はこの趣味の団体の中に更にサークルがあるのをご存知ですか?
ジェットスキー、アイスホッケー、釣り(川、海、湖、丘)、スノーボード、スキー、テニス、山菜取り、飲み、、等等。

というのは冗談です。
本当は逆の話で、そういった趣味仲間が誘い合って神輿をやっている。と、言った方が分かりやすいですね。
もちろんそういったつながりの方達だけではありませんが、こうやって見ていると會員は多趣味の方が多いようです。

今日はその中でスキーの好きな人達と一緒に行動しています。
  1. 2006/02/04(土) 19:27:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

御礼

20060203193916
(優)
遅くなりましてすみません。
たかはしさん、お蔭様で、ご覧のようなおまけをたくさん貰ってきました。
ありがとうございました。
崇敬会の皆様もお疲れ様でした。

しかし、あの固い餅は凶器ですね。娘の頭に直撃してました(☆o☆)
  1. 2006/02/03(金) 19:39:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
次のページ

盛岡八幡宮南會

伝三(でんぞう)

管理人:伝三(でんぞう)
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。