俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

かわら版Back Number 平成7年1月 第16号

時代はさかのぼる事、平成7年1月号のかわら版をご紹介しましょう。

盛岡八幡宮南會 二代目會頭の栃内松四郎さんのご挨拶から始まっております。

16 - 平成7年1月号 (1)_R

こちらの記事で気になる点は…ん?ボーリング大会?

そういう時代もあったんですね。

大変盛り上がった事と思います。


そして裏面を見ますと広報部長さんの一人言と言う内容の記事がありました。

16 - 平成7年1月号 (2)_R

序盤は「何で広報部長を引き受けてしまったんだろう」と言う後悔の文言から始まるわけですが(笑)

中盤からは覚悟を決めた事。

そして「どんな内容で見てもらうか」についてとても真剣に考えられている事が書かれています。

最後は「かわら版がとても役に立っている事への喜び」が書かれています。


私はこれを見て思いました。

「果たしてブログは一体どれくらいの人の役に立っているのだろう」と…。

ある役員の人は平然とブロガーである私の目の前で「オレ…見てないからなぁ」なんて言いますしね。

そういう人ほど私は「ああ…コイツは會の事を全くもって理解してないなぁ」と思う訳で。

勘違いしないで頂きたいのは「ブログを読んでないからダメ」なのではなく「読んでいない人ほど往々にして運営を理解してない人が多いな」と感じているだけですから。

もっとも、私が理解しているかと言われると自分でもよくわかりませんが…。

どの時代にも苦労されている先輩方がいたんだと改めて思う次第です。
  1. 2017/11/26(日) 08:00:00|
  2. かわら版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かわら版Back Number 平成6年7月 第13号

7月のかわら版なので例大祭に向けた体制のご案内や木遣りのテープなどが書かれておりますね。

13 - 平成6年7月号 (1)_R

今も昔も変わらぬかわら版。

作り手の魂が込められておりますね。

「どうやって祭りを盛り上げようか」と言う広報部の工夫が見て取れます。


裏面に参りましょう。

13 - 平成6年7月号 (2)_R

衆議院議員の高橋ひな子さんではなく、同姓同名の方であると言うのは以前、伺いました。

大盛岡神輿祭りや茅の輪神輿についての感想が述べられておりますね。

今やこういった感想を書いてくれる人も少なくなってきました。

LINEやメールは書けるけど、かしこまった文章は書けない。

そういう人が増えると言うのも1つの時代なのかもしれませんね。


携帯電話の進歩と普及によって活字離れがより一層深刻な問題になってますからね。

恐らく本を読む人も少なくなっている事でしょう…。


文章力のある猛者を南會は求めています。

もとい、ブロガーを求めています…。

ボクが…。

切に…。
  1. 2017/10/15(日) 08:00:00|
  2. かわら版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かわら版Back Number 平成6年9月 第14号

9月の例大祭についての記載があります。

そして注目して頂きたい点は「運行経路」です。

今から21年前のお話です。

14 - 平成6年9月号 (1)

運行経路…まぁ長いですねぇ。

川徳経由ですし、岩手公園(現盛岡城後公園)も通っておりました。


運行部よりのところの記載も結構気になるところです。

「〇〇の場合の神輿の担ぎ方」と言う記載などは相当、運行に気を使っていた事が伺えます。

また指導部は現在の育成部に近い動きだったこともわかります。


裏面を見てみましょう。

14 - 平成6年9月号 (2)

3人の若頭へのインタビューが載っていますね。

これもまた記念誌に載せれるほどの価値があるインタビューですね。

そして最後の一文。


見慣れた名前の方が良い事を話していますねぇ~。

昔から話の腰を折るのが上手だったようで…。

あ、また余計な事を話してしまいました(笑)

って事でこれにてドロンッ!
  1. 2017/10/13(金) 08:00:00|
  2. かわら版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かわら版Back Number 平成5年8月 第9号

例大祭で忙しくなる8月号。

それは昔も今も変わらないようです。

09 - 平成5年8月号 (1)_R

そして顧問様、相談役様のご紹介もなされていますね。

おそらく組織が大きくなってきたので再度アナウンスをした感じでしょうかね。

毎年新人さんが入ってくる訳ですから、同じ内容と言えど掲載はしていかなければなりませんね。

09 - 平成5年8月号 (2)_R

それにしても今も昔もそうそうたる面々の方々にお支え頂いておりますね。

一大組織とはまさにこの事ですね。

今も関連している業務につかれている会員は多いのではないでしょうか。
  1. 2017/07/17(月) 08:00:00|
  2. かわら版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かわら版Back Number 平成5年6月 第8号

本日ご紹介するのは平成5年の6月号でございます。

08 - 平成5年6月号 (1)_R

こちらでは研修会の様子が掲載されておりますね。


08 - 平成5年6月号 (2)_R

会員紹介もやっていたんですね。

そのうち今のかわら版担当のTSUYOSHI HASEGAWAもやるでしょうからこうご期待と言う事で…。


そして新人さんいらっしゃ~いの部分では凄い加入人数です。

例大祭前なので気合いが入っていたんでしょうか?

凄いですね。


編集部員募集中と書いてありますが、ブログ部員はいまでも募集中です。

私が辞める前に「我こそは!」と言う人は名乗り出ましょうね。 [かわら版Back Number 平成5年6月 第8号]の続きを読む
  1. 2017/07/16(日) 08:00:00|
  2. かわら版
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

盛岡八幡宮南會

ツヨぽん

管理人:ツヨぽん
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。