俺たち神輿系~盛岡八幡宮南會~

お神輿、お祭り好きが伝統を継承しています。

絆まつり 渡御3


今日は絆まつりの様子に戻ります。

中央通りで、神輿はどんどん進みます!




写真は、三田商店前ですね。

j_2018071312434448b.png





こちらは、クールな藤原さん。

k_20180713124341d25.png

時計が光ります✨




こちらは、前を歩く會頭ほか、役員の皆様。

s_2018071312434699b.png

さすが、着付けが格好良いですね。

現會員の中には、この格好良さを目指して入會されたかたも少なくないでしょう。

c_20180713124344599.png

役員半纏には、胸元の〝抱き紋〟と呼ばれる場所に、盛岡八幡宮様の紋が入っています。

これは、皆さんご存じだと思いますが、盛岡八幡宮様より半纏を頂いている、という意味になります。

その意味を知った上で、参加されるとより気が引き締まると思います。


それでは…

  1. 2018/07/13(金) 15:07:03|
  2. ツヨぽん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝 藤原宮司特級昇進


この度、藤原隆麿宮司が神職身分〝特級〟を授与され、昇進を祝う会が行われました。

心からお祝い申し上げます!


こちらは当日の様子…

2_20180712131403782.png

写真は會頭から頂戴しました。
ありがとうございます!

4_20180712131401003.png

『特級』という身分は、神職の身分の中では最高位となります。

正絹の白い袴に紋のついた袴の着用が許されます。

全国でも少数の方々しか授与されていないのです。


藤原宮司、今後とも益々のご活躍をお祈り申し上げます!


それでは…
  1. 2018/07/12(木) 15:07:03|
  2. ツヨぽん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

絆まつり 渡御2


渡御の続きです…

こちらは公会堂の前ですね〜

g_2018071113183018e.png

華で担いでいるのは、千葉じゅんこさんと、木津川さんですね。

木津川さんは、キヅカワでもキヅガワでもなく、キツカワですからね〜?

間違えると、怒られますよ。

私は間違えてしまい、散々な目にあいました。

耳や鼻には穴があき、尻も割れる程の事態でした。








…え?

つまらないですか?

すみません。





そして、運行中の青半纏の仕事はというと。

前や…

5_20180711131827d8f.png

横や…

6_20180711131826a92.png

後ろで神輿の舵をとります。

大変そうですね。


そして声をかけます。

3_2018071113182500b.png

元気がないと、担ぐ人も、見る人も、楽しくないですからね!




明日へつづく。

それでは…
  1. 2018/07/11(水) 15:07:03|
  2. ツヨぽん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絆まつり 渡御1



さあ、いよいよ絆まつりの渡御開始です!


よい、よい、

2_201807101352452ae.png


よいさ!

1_20180710135243695.png




若頭も見守ります。

4_201807101352493b6.png



CCさんもいつものポジションですが…

5_201807101352499a0.png


気づいたら華を担いでいました!

3_20180710135243a5f.png


続きはまた明日…

それでは。
  1. 2018/07/10(火) 15:07:03|
  2. ツヨぽん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

絆まつり 出発前


先日まで茅の輪神輿の様子をお届けしていましたが、終了しましたので…

また絆まつりの様子に戻りますね。



神輿を中央通りに運び終え、ガヤガヤしています。


「ガヤガヤ…」
j_20180709122719279.png

「ガヤガヤガヤ…」
m_20180709122716911.png

普段神輿が通らないルートなので、新鮮ですね。




前列には高張提灯がスタンバイしておます。

当會からは、チヨさん&シノブさんコンビ。
v_20180709122720887.png


ぐーーーーっと引いて見ると…


沢山揃うと、迫力があります!

x_2018070912271816a.png

それぞれ文字、提灯の作り、竹竿の長さが色々ですね。

文字は勿論職人の手書きだと思いますが、職人の味が出ます。

提灯の作りは関西風や関東風で形が違いますし、竹ひごも一本で巻いていく物から、一段一段輪にして組む物もあります。
その場しのぎですが、油を引くと水を弾きますが、時間が経つと劣化しやすいですね。
白い色を保つ場合は、油は弾かない方がいいです。

竹竿も自然の竹を使用する事から、一本一本違う風合いなのがまたなんとも…

提灯はお祭りの雰囲気を引き立て、盛り上げる、素晴らしい役目があります。

よって、提灯を持って歩く人も花形だと私は思います。


それでは…



  1. 2018/07/09(月) 15:07:03|
  2. ツヨぽん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

盛岡八幡宮南會

ツヨぽん

管理人:ツヨぽん
〒020-0872
盛岡市八幡町13番1号
盛岡八幡宮内

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

書き手別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

メールフォーム

お問合せはこちらから

あなたのお名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

会員募集!

盛岡八幡宮南會では、会員を募集しております。 お神輿を担いでみたい方、お祭に参加したい方など、私たちと楽しい時間を過ごしませんか。 我こそはと思う方はメールフォームよりお問合せ下さい。